Past event…

Event Ended

KDDI ∞Labo

Starup Weekendとは? 起業家としての一歩目を踏み出す54時間

スタートアップウィークエンド(以下SW)とは、週末の54時間の間集まり新しいビジネスモデルを見つけだすという起業体験を共に行なう新しい形のコミュニティーです。既に世界556都市以上広まっており、世界最大級の起業家育成コミュニティとなりつつあります。

参加資格は、「本気で起業してみるという心の準備」だけです。

あとは、年齢、性別、国籍、職種など一切問いません。

初心者だから…何もできないから…英語ができないから…無理?

心配しないで大丈夫。そんなこと悩んでいる時間はありません。

 

誰もが挑戦してみたいビジネスアイデアをピッチ(Pitch)し、共に実現したいピッチを投票を通じて絞り、共同創業者として自分が一緒に働きたいチームを作り、創業に挑みます。最後にみんなの前で自分が築き上げた新しいスタートアップとビジネスモデルを披露することでスタートアップウィークエンドでの54時間が終わる同時にあなたは今まで味わったことない実戦の経験を手に入れるでしょう。

もし足りないリソースがあるのなら、SWで調達することに注力してください。あなたはSWを通じて、アイデアのプロトタイプ、見込み顧客の獲得、インフラ環境、そして共感する仲間、その全てを得るチャンスがあります。

No talk, All Action!さぁ今すぐStartupWeekendに参加しましょう。

Startup Weekendは起業家の夢を見るか?最終日

http://fujiitakuya.hatenablog.com/entry/2013/07/01/002610

まさに起業のプロセスを体験できるStartup Weekendの優れたフォーマット

http://jkondo.hatenablog.com/entry/2011/12/03/105147

今だからわかる、Startup Weekendの本当の意味

http://storys.jp/story/104

スケジュール / Schedule

Friday

Aug 9
  • 受付開始&懇親会(軽食付き)
  • Keynote & Icebreaker
  • Welcome & Speakers
  • 60秒ピッチStart
  • 話し合い&投票
  • チーム作り&作業開始
  • 帰宅

Saturday

Aug 10
  • Open&朝ご飯 1h
  • 必要に応じて追加チーム作り
  • チーム作業開始(顧客開発とMVPテスト)
  • お昼ご飯 1h
  • コーチのテーブル運用開始
  • 夕ご飯 1.5h
  • チーム作業再開(目標となるMVPを決定)
  • 帰宅

Sunday

Aug 11
  • Open&朝ご飯 1h
  • Call for help (this is self motivated, so don’t be shy)
  • チーム作業再開
  • お昼ご飯 1h
  • TechCheck
  • FINAL PRESENTATIONS
  • 授賞式
  • パーティー ( 真の学びの始まり)
  • Closing
コーチ / Coaches

秋山智紀

投資家   |  

東京工業大学・大学院で電気電子工学を専攻。在学中に経営戦略コンサルティング会社「マッキンゼー・アンド・カンパニー」でアルバイト勤務を経験、それを契機にドイツ企業から受理していたドイツ行きの内定を辞退、金融業界に進む。その後米マサチューセッツ工科大学のMBA(スローン・スクール・オブ・マネジメント)に留学。帰国後、外資系投資銀行であるメリルリンチ証券、UBS証券などを経て、ベンチャーキャピタリストに転身し、現在に至る。GTIC(Global Techno Innovation Cafe)代表幹事。MIT エンタープライズ・フォーラム・ジャパン(MIT-EFJ)メンター。

佐々木浩史

Incubate Fund Associate   |  

1984年生まれ。2010年、東京海洋大学大学院を単位修得退学後、化学メーカーにて商品企画、マーケティング業務、自社ECサイトの立ち上げ等に従事。
2012年7月の独立と同時にIncubate Fundに参画。Incubate Campの企画・運営や創業期からベンチャー企業の事業開発サポートを行なっている。
また、2012年11月にroot inc.を創業。以前から新規事業の企画立案やWebコンサルティング業務を行っていたが、自社サービスの開発にも取り組んでいる。
2011年から数回Startup Weekend Tokyoのオーガナイザーの経験もある。

和波俊久

Lean Startup Japan   |  

IT企業でITサービスマネジメント及びプロジェクトマネジメントのコンサルタントを務める傍ら、数々のITサービスの失敗やデスマーチを経験。長年に渡って新規事業とプロジェクトの成功確率向上のノウハウを探るさなか、シリコンバレーの最先端起業術であるリーンスタートアップと出会う。日本でもより多くの方に普及するために、2010年10月より"Lean Startup Japan"ブログを開設。Meetupやセミナーの開催、コンサルティングの提供を通じて、より多くのプログラマの起業、スタートアップや大企業の新規事業開発を支援している。

Tim Romero

株式会社 Engine Yard 代表取締役社長   |   LinkedIn

ティム・ロメロは1990年代初めに来日。20年間に日本で4社を立ち上げ、サンフランシスコを拠点とする数社の新興企業にも関わってきたシリアルアントレプレナーである。現在はサンフランシスコを拠点とするEngine Yardの日本法人の代表取締役を務めている。

ティムはベンチャー企業が日本の未来の発展の鍵であると確信し、これまで多くのスタートアップ企業を成功に導いてきたEngine Yardのプラットフォーム サービスをベースに、日本のベンチャー企業の成功をサポートしている。

Vanessa Oshima

Vice President, Consumer and Commercial K&I , Japan Business Unit

Anybody who knows her know that she lives the value of Coca-Cola. Passion, Accountability and integrity are things she values and strives for in her work and the relationships she has with people. SHE LOVES PEOPLE and getting to know people and what makes them smile and why they do the things they do … SHE HATES not knowing the answer to the riddle or puzzle and will keep going until she know (thank goodness for google!!! It makes it easier to find out stuff)

She is also very passionate about her family and cross cultural understanding – without it she would not be married for 20 years this year to her Japanese husband!

And finally she is a runner … she enjoys Marathon running and the challenges it brings her to find ways to push for ever better results. And not afraid of the path unknown!!!

審査員 / Judges

大野 高宏 Takahiro Oono

KDDI株式会社   |  

1972年生まれ。北海道出身。上智大学経済学部卒業後、1995年4月KDDI株式会社。
KDDIアメリカ ニューヨークオフィス勤務等を経て、現在、KDDIのインキュベーションプログラム「KDDI∞Labo」の運営及びKDDI Open Innovation Fundからの出資・協業業務に従事。

∞Laboにおいては、これまで19社のスタートアップ企業とプログラムを過ごし、卒業後もKDDIの仕事を一緒に行うエンジニアリングプール制度などを通じて、関係性を深めている。

また、2011年2月に設立したFundの活動を通じて、年間数百以上のスタートアップ企業と接し、これまで国内外のスタートアップ企業12社との協業・資本提携に従事。

伊藤健吾 Kengo Ito

Incubation Manager   |  

三井物産情報産業部門にて、ディスプレイ事業、モバイル事業に従事、主に新規事業の立ち上げを担当。シリコンバレー駐在時には、スタートアップ への投資業務を行った。同社より出資していたスタートアップに転籍し、代表取締役を務める。現在はMOVIDA JAPANにおいて、Chief AcceleratorとしてSeed Acceleration事業を統括。グルメイノベーション(宅麺)顧問。

吉田 浩一郎 Koichiro Yoshida

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO

1974年兵庫県神戸市生まれ。東京学芸大学卒業後、国内メーカー、英国外資系企業などを経て、株式会社ドリコム 執行役員として東証マザーズ上場を経験した後に独立。ベトナムへ事業展開し、日本とベトナムを行き来する中でインターネットを活用した時間と場所にこだわらない働き方に着目、2011年11月株式会社クラウドワークスを創業する。
日本最大級のクラウドソーシング(ウェブのお仕事マッチング)サービスとして急成長中、サービス開始約1年で登録されたお仕事の予算総額は25億円を突破、上場企業を始めとして10,000以上の企業が活用している。
「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションとして事業展開、岐阜県や福島県南相馬市と提携を発表して地域活性化に務める他、厚生労働省での講演、日本経済新聞・ワールドビジネスサテライトなど取材多数。IT業界最大のカンファレンス「IVS 2012 Spring」Launch Pad 優勝、日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」にも選出された。2012年10月伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、デジタルガレージグループなどから3億円を調達、2013年1月ヤフーとの提携、2013年4月ベネッセとの提携を発表した。

木下 慶彦

Skyland Ventures 代表パートナー

1985年生まれ横浜出身。早稲田大学理工学部卒業後、2009年4月大和SMBCキャピタル(現:大和企業投資)にて22社の投資先管理を行う。
2011年8月より独立系ベンチャーキャピタル インキュベイトファンドにて、創業期のスタートアップ9社のインキュベーションに従事。
2012年8月ベンチャーキャピタルSkyland Venturesを設立し代表パートナー就任。
現在、クレオフーガ取締役、八面六臂取締役、ワンダー・グラフィックス取締役、Miewアドバイザー。
大企業×スタートアップをテーマとする『Spinout Summit』やモノづくりベンチャー×インターネットをテーマとする『Makers Summit』などのカンファレンスを主催し、月間のベンチャーイベントへの総動員数1000名超。

勝部 健太郎

UNIT_ONE 代表   |  

1974年東京都出身、慶応義塾大学経済学部卒。
金融・自動車・製造小売業でのマーケティング実務経験を経て、2010年UNIT_ONEを設立。
グローバルでの集客・拡販・ブランド体験に直結したコミュニケーション開発に軸足を置く。
最近の実績として、ポイントプログラムと各店舗在庫のリアルタイム検索を組み込んだO to Oアプリ 「MUJI passport」がある。
広告賞受賞・講演・各種アワード審査多数。
http://www.unit-1.com

Sponsors
Venue Sponsors
Silver Sponsors
ファシリテーター / Facilitator

DongYol Lee

Startup Weekend Facilitator   |  

(現)日本NPO法人Startup Weekendの理事長
李氏は仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。彼は世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある。

Lee is one of hard working engineers and entrepreneurs based in Tokyo. He is eager to learn how to build a worldwide startup. That is why he becomes one of biggest fan of Startup Weekend.

Kazunori Nishimura

Co-Facilitator   |  

1985年生まれ。2009年デジタルハリウッド卒業後、Web制作会社にてデザイナーを3年経験。2011年Startup Weekendへの参加をきっかけにサービス開発。
その後独立しフリーランスデザイナーとして活動した後、2012年11月root inc.を創業。

現在はStartup Weekendオーガナイザーとして運営もサポート。

オーガナイザー / Organizers
Kazue Matsumoto
Shingo Hiranuma
写真 / Photos
Blog

【the Startup Interview vol.1】 「起業することって、自分の信じた道で人生を生きるということ」

by swtokyo

【the Startup Interview vol.1】 「起業することって、自分の信じた道で人生を生きるということ」株式会社ジェネストリーム代表取締役 秋貞雄大氏 (聞き手:吉村 創一朗) 吉村)今回からStartup Weekend(以下SW)に関わっている様々な方にインタビューさせて頂くことになりました。第1回目ということで、本日は過去のSWで優勝経験のある、株式会社ジェネストリーム代表取締役の秋貞雄大氏です。宜しくお願いします。 秋貞氏が初めてSWに参加したのはいつだったんですか? 秋貞氏)去年8月パソナで開催されたSWでした。エンジニアを探していて、知り合いに「行ったら面白いよ、エンジニアとも出会えるし!」と言われて参加してみました。思ったより最初の印象は日本ぽくないなって・・・ 吉村)そうですよね(笑) 秋貞)はい(笑)日本は座学的ですが、最初からミニスタートアップをみたいなことを行ってとても実技的ですよね。まあマッチョな企画ではありますよね。白熱した議論をしまくりました。 吉村)どんな3日間だったのですか? 秋貞)その時は別のサービスをピッチしたんですが、結局違う人のチームにつきました。海外の外国人が方が日本に観光に来る際に、日本人が観光案内をしてあげるというサービスです。色々ディスカッションをしてウェブでモックを作って、最終的には優勝することができたんです。 でも途中崩壊の危機がありました。2日目の夜にみんな意見が割れて、そこでメンバーの整理をしたんですよ。最初に企画していたサービスと方向性がずれてマネタイズばっか意識しすぎて、サービス自体がその子が描いていたものと違ってきてしまったんです。「私はこれをやりたかった訳じゃなかったから、これならチーム解散したい。もっと日本を知ってもらうことにフォーカスできない人は降りてもらった方がいいです。」と彼女は言って、結局メンバーは半分くらいになってしまいました。残ったチームのメンバーで、最終ピッチに向けてパート分けを始め、僕はソーシャルから人を引っ張ってくる担当に携わりました。審査員の方には、自分の得意分野を使い皆が理解して一つのサービスを作っているのが素晴らしいと評価されたんです。今でもチームの皆とは交流があって、この前も飲みにいきました。 吉村)僕は「スタートアップ」という環境に置かせて頂いて、周りには思い立って起業された方もいらっしゃいます。前々から現在のサービスを立ち上げようという決意はあったのですか? 秋貞)そうじゃなかったです。そもそももともと起業しようとも考えていませんでした。貯金してなくてお金がなかったんです(笑)でも世界に通用するプラットフォームをいつか作りたいなって、世界を変えたいなってずっと思ってたんです。AppleとかFacebookができているのに、なんで自分ができていないんだろうって疑問が出てきました。きっとNo.1じゃないと嫌なんでしょうね。でもその時は一切ノープランだったので、まずは「未来の当たり前が始まる会社を作る」というビジョンをつくり、その後アイデアを固めながらクウハッカーというサービスの原型ができました。そしてその後、SWに出会ったのです。 吉村)起業された後にSWに参加されたのですね。SWで優勝したサービスをイベントが終わった後も続けようと思ったのですか。 秋貞)リーダーに任せましたが、結局はやらないという判断になったんですよ。でも、サービス自体ターゲットが持つ提案に対してソリューションをしっかりと当てていくことができていたので、そういう意味では自分のノウハウをうまく伝えられました。 […]

Startup Weekends are…

by dongyollee

<This article is written by Startup Weekend HQ for the participants of worldwide> Startup Weekends are… Startup Weekends are 54-hour […]

Customer Development

by swtokyo

Ok guys, time to designate some responsibilities. Make sure someone is responsible for marketing  / Project Management and Customer Development. […]

Skill up workshops!

by swtokyo

Before we do anything, here is a quick introduction to the mentors we have invited to join the next event: […]

Upcoming Events

© Copyright 2017, Startup Weekend. All rights reserved. Privacy Policy