Next event…

お申し込み / Register

◆Startup Weekendって?

Startup Weekend (http://startupweekend.org/ )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

◆Startup Weekend Tokyo Robotics

今回のテーマは日本初開催の「ロボット」です!

ロボットビジネスのアイデアがある方!

ロボットを通じて新しい事業を立ち上げたい方!

プロダクト作りの経験を積みたいデザイナー・エンジニアの方!

この週末、新たな仲間と共にロボットを切り口とした新たなビジネスを創造してみませんか?

きっと素晴らしい出会いと体験が待っていることでしょう!

 

◆SWの3日間について

SWは金曜の夜、みなさんが自由なアイディアを発表する1分間ピッチから始まります。(ピッチをするかどうかは任意です。)
そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは「ビジネスモデル(アイディア)の強化、マネジメント、顧客検証」、ハッカーは「機能の開発」、デザイナーは「使いやすいデザイン」を各自が担当し、サービスを作り上げていきます。

特定の知識・スキルがなくとも、アイディアと熱意があれば問題ありません。勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!(※ほとんどの参加者は一人で初めて参加する方々です。ご心配ありません。)

 

◆プレイベント

準備中です。今暫くお待ちください。

スケジュール / Schedule

Friday

Apr 14
  • 受付
  • 懇親会
  • ファシリテーター挨拶
  • 1分ピッチ
  • 話し合いと投票
  • チーム作り
  • 1日目終了&帰宅

Saturday

Apr 15
  • 2日目開始+朝食
  • ファシリテーション
  • 昼食
  • コーチング開始
  • コーチング終了
  • 夕食
  • 2日目終了&帰宅

Sunday

Apr 16
  • 3日目開始+朝食
  • 昼食
  • テックチェック
  • 発表&審査
  • 結果発表
  • パーティ
  • 3日目終了&帰宅
Japan-wide Sponsors
コーチ / Coaches

粕谷 昌宏

株式会社メルティンMMI COO

筋電義手開発ベンチャー、株式会社メルティンMMI COO、電気通信大学博士

学生の頃から精力的にロボットの研究開発を行う。
主に専門領域は人間医工学、リハビリテーション科学・福祉工学。
COOを務めるベンチャー、株式会社メルティンMMIでは筋電義手の開発を行う傍ら国内外のビジネスプランコンテストに多数出場。
2016年スイスで開催されたサイバー義体オリンピック「Cybathlon」出場。

[受賞歴]
日本ロボット学会 研究奨励賞。
NHK ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト日本代表選考会準優勝。
大学生 OF THE YEAR 2014実行委員会 イノベーティブテクノロジー賞。
2014 NASA Humans in Space Art Video Challenge 3rd Place Live Action Subcategory Awardなど

近藤 那央

TRYBOTS 代表

1995年12月24日生まれ。慶應義塾大学環境情報学部在学中の21歳。高校時代にペンギンロボット開発チーム”TRYBOTS”(トライボッツ)を結成し、2014年3月すみだ水族館にてペンギンと一緒に泳がせた。Tokyo Designers Week 2014 スーパーロボット展出展、日本テレビテクノロジー番組SENSORSメンバーとして取材も行う。ロボットの製品化を目指している。将来の夢はスマホのようにロボットが生活にとけ込んでいる未来をつくること。個性的な女の子を発掘するアイドルオーディション、ミスiD2015にて応募者約4000人の中からミスiD2015を受賞。いままで交流できなかった分野にロボットを広めようとしている、メカ系パワプルガール。慶應義塾體育会會航空部に所属し、最近はまっている事はグライダーで飛ぶ事。

増渕 大輔

日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリズム本部 エバンジェリスト

大学院時代に"学生の就職活動を支援するWEB事業"を立ち上げ2年ほど運用。その後は卒業とともに日本アイ・ビーエムに入社し、e-business関連部署に配属。UNIX系システムにおいてインフラ構築、開発、運用、性能チューニングまで幅広く経験。2010年より日本マイクロソフトに合流。現在はMicrosoft Azureの技術啓蒙活動、スタートアップ支援などを行っている。東北大学工学部大学院情報科学研究科卒。

富田 敦彦

ロボットベンチャー、株式会社プレンプロジェクト、PLENGoer Robotics株式会社 COO兼任

日系証券会社及び英国系投資銀行で商品開発、トレーディング業務に従事したのち、プレンプロジェクトに参加。2015年、プリンタブル・オープンソース・ロボット"PLEN2"を世に送り出す。
2016年にPLENGoer Robotics株式会社を設立し、2017年最初のプロダクトとなるパーソナル・アシスタント・ロボット"PLEN Cube"を発表。PLEN CubeはMonozukuri Hardware Cup 2017で2位受賞。

山脇 智志

キャスタリア株式会社代表取締役。フェリス女学院大学国際交流学部非常勤講師

鳥取県出身。國學院大学卒。NYでの留学/・就職・起業を得て日本に帰国。2006年にスマートフォンを用いたモバイルラーニングサービスを提供するキャスタリア株式会社を設立。現在、代表取締役社長。海外の教育組織や関係者との深いネットワークを持つ。
共著に「教養のSNS: ソーシャル時代の技術とセキュリティについて考える」(先端社会科学技術研究所刊)訳著に「ソーシャルラーニング入門」(日経BP社刊)、月刊誌MacFan(マイナビ刊)にて「教育とApple」を連載中。音楽をこよなく愛する。

伊澤 諒太

株式会社ハタプロ代表取締役

2010年に㈱ハタプロを創業。スマートフォンアプリ開発事業、ITキャリア教育事業を開始、2012年に事業売却を経て、IoT電子機器製造業を開始。以降、大手電機メーカーなどをクライアントに様々なIoT製品の開発に携わってきた。
2016年より㈱ハタプロと㈱NTTドコモのジョイントベンチャーとして「39Meister」設立、共同代表に就任。IoTに特化した通信技術と製品開発の知見と、大企業とベンチャー企業の双方の強みを活かした共同事業を展開中。

Venue Sponsors
審査員 / Judges

奥田 浩美

株式会社ウィズグループ 代表取締役社長

インド国立ボンベイ大学(現州立ムンバイ大学)大学院社会福祉課程(MSW) 修了。
1991年にITに特化したカンファレンスサポート事業を起業し、数多くのITプライベートショーの日本進出を支える。2001年に株式会社ウィズグループを設立。2013年に徳島県の過疎地に「株式会社たからのやま」を創業。IT製品共創開発事業を開始。
開発現場からもっとも見えにくい「社会課題」をIT製品開発に繋げる仕組みづくりに取り組んでいる。
情報処理推進機構(IPA) の未踏IT人材発掘・育成事業の審査委員、「IT人材白書」委員。
著書に「人生は見切り発車でうまくいく(総合法令出版)」「会社を辞めないという選択(日経BP)」、「ワクワクすることだけ、やればいい!(PHP研究所)」。

武地 実

株式会社ウィンクル 代表取締役

1988年広島県広島市出身。
2011年に大阪大学工学部とHAL大阪夜間課程グラフィックデザイン学科を卒業。
(株)エムティーアイに てスマホアプリのディレクションを担当し、2013年に退職。
その後複数のスタートアップで活動しつつ、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて60万円を調達して光でつながるスマホアクセサリー「AYATORI」 のプロトタイプを開発。
2014年2月に(株)ウィンクルを設立し、「AYATORI」の量産・販売を行う。
現在は、 デジタルなキャラクターが人々と共に暮らす世界の実現を目指し、ホログラムコミュニケーションロボット 「Gatebox」の開発に注力している。

北構 武憲

ロボットスタート株式会社 取締役副社長

大学卒業後、広告代理店を経て1998年ヤフー株式会社に入社。
その後、複数のインターネット企業を経て、2014年ロボットスタート創業時に副社長として参画。現在の本業はサービスロボットに関するコンサルティング。
コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しており、コミュニケーションロボット関連のハッカソン・イベントにはほぼ全て現場に出向いて取材をしています。

青木 俊介

ユカイ工学株式会社 代表取締役

東京大学在学中にチームラボを設立。
ピクシブCTOを経て、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。
ソーシャルロボット「ココナッチ」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。
2014年、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発表。

ファシリテーター / Facilitator

Takuto Nakamoto

Startup Facilitator   |  

神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人等でファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、全国にて起業支援、企業のイノベーション促進、動くチーム作りを手掛けている。またクラウドファンディングにて支援者を募り、起業家育成を通じた震災復興支援に取り組んでいる。

Sponsors
オーガナイザー / Organizers