Past event…

Event Ended

東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル

特別な賞品!

賞品がすべてではありません。でも私達はみんなが大好きなので、優勝チームの中の2人に、次のStartup Asiaのイベントと、Echelon 2012のチケットを差し上げたいと思います。

I’m afraid I’m going to be mean to you now, Singaporeans speak English, so I’m not going to translate their introduction.

Startup Asia Jakarta showcases newly launched and product-ready tech startups. It showcases only startups which are born in Asia. Of course, Startup Asia Jakarta will have, as the name suggests, more startups originating from Indonesia.

When: June 7 – 8, 2012 (Thu and Fri)

Echelon 2012 is a two-day, double-track event on June 11-12 with over 1,100 delegates, a startup marketplace of up to 50 startups and various workshops. Echelon 2012 will be the biggest ever edition of Asia’s best startup event. It will discover Southeast Asia’s best startups on an all new scale.

When: June 11 – 12, 2012 (Mon and Tue)

スケジュール / Schedule

Friday

May 11
  • Networking and Pizza!
  • Intro, Half Baked, Pitchfire!
  • Vote on top ideas, form teams!
  • Start working!

Saturday

May 12
  • Breakfast and work!
  • Lunch – call for needs and Skills
  • Mentors arrive
  • Dinner – Status Updates
  • Sleep(?)

Sunday

May 13
  • Breakfast
  • Mentors call for needs and skills
  • Lunch
  • Presentations
  • Voting, Feedback and Awards
  • After Party
Japan-wide Sponsors
Venue Sponsors
審査員 / Judges

安田 幹広

CEO - Open Network Lab   |   LinkedIn

現デジタルガレージのグループCTO。プログラマ出身で元ネットスケープ・コミュニケーションズのメンバ。2004年からはカカクコムにおい て、CTOとしてカカクコムグループ全体のシステムを統括する傍ら、今後の成長分野事業を推進。デジタルハリウッド大学院の客員教授として後世の育成にも 力を入れている。

柳澤 大輔

CEO - Kayac   |   LinkedIn

慶應義塾大学で環境情報学を学んだ後、Sony Music Entertainmentに数年間勤務した後、
大学時代の友人とともに面白法人カヤックを設立、CEOに就任。
経営者として、サイコロ給やスマイル給といった社員評価制度や「旅する支社」といった
ワークスタイルの導入といったユニークな経営コンセプトを実験中。
また、WEBクリエイティブディレクターとしてこれまでに100以上の様々なサービスを手がけ、
Tokyo Interactive Ad Awards event in 2010やCannes Lions International Festival of Creativity in 2012
の審査員も務めている。

デービッド ミルスタイン

FIL・キャピタル・マネジメント・ホンコン・リミテッド日本支社

1995年、M&Aコンサルティング会社を起業し、テクノロジー、金融系企業の買収のアドバイザリを行う。
2000年、フィデリティ・ベンチャーズ日本オフィス代表として主に日本のIT企業のベンチャーキャピタル投資と 海外の投資先企業の日本市場へのエントリ支援を行う。
2003年より、個人契約コンサルタントとして、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の日本・アジアパシフィックにおける事業のアドバイスを行う。2005年ウォルト・ディズニー・ジャパン入社。ディズニー・モバイルのサービス開始の責任者として事業計画からオペレーションまでを統括。2010年、ディズニー・インタラクティブ・メディア・グループ ゼネラルマネージャーに就任。2012年4月よりFILキャピタル・マネジメント日本支店の代表を務める。
米国ペンシルバニア大学卒業。ハーバードビジネススクールにてMBA取得。

David Dacus

Founder - Hitplay   |   LinkedInGoogle+

David Dacus started his career in the clean energy field before becoming an Internet entrepreneur. David co-founded HitPlay.com and built the company from nothing to a highly profitable boutique software company. In addition to his duties as CEO, David advises and invests in early stage Internet companies. He currently splits his time between San Francisco and Tokyo looking for opportunities to bridge Silicon Valley to the Japanese market.

Silver Sponsors
ファシリテーター / Facilitator

Jason Winder

Co Founder - MakeLeaps   |   LinkedIn

Jason Winderは2001年に武道を学ぶため来日し、 2003年には初事業である「Webnet IT」を立ち上げ、外資系企業向けにITコンサルティング事業行っている。
2010年に「MakeLeaps」を共同設立し、国内のフリーランスや中小企業向けデザインされた見積書・請求書オンライン作成・管理・郵送ツールを提供している。

鷲見貴人

CEO - Siempre   |   LinkedIn

名古屋大学卒業の後に、オーストラリアとイギリスを渡り歩き、インターネットの仕事に触れ合う。

海外のインターネット事情に精通し、その知識をもとに、5千万のネットショップを実家のベッドルームから立ち上げ。

現在は、Google認定プロフェッショナルの資格を持ち、Google AdWords Lab というブログにてリスティング広告を日本に広める傍ら、Google AdWords・LPO対策の代行やコンサルティング業務を行っている。

海外で LPO 対策のエキスパートとして活躍している Conversion Rate Experts とは古い付き合いで、今でも情報交換し合いながら切磋琢磨している良きライバル・パートナーでもある。

2009年6月、日本で初めて Google ウェブサイトオプティマイザー 認定コンサルタント に任命され、ホームページのコンバージョン率を考えた広告戦略を、日本中に広めるために活動中。

Tim Romero

President - Engine Yard   |   LinkedIn

Tim Romero first came to Japan in 1988. In that time he has founded and grown three venture companies in Japanese and been an early team member of several others both in Japan and Silicon Valley.
Currently president of Engine Yard K.K., the world's largest Platform-as-a-Service company, which enables developers to innovate more rapidly, easily and cost effectively.

Samuel Hedberg

Student - Hyper Island   |   LinkedIn

Samuel Hedberg from Sweden is a soon to be graduate from digital media school Hyper Island in Stockholm. He is right now on his great Tokyo Adventure, doing a 7 month long internship at Creative Agency Ultrasupernew.

Samuel studied music, art and film before realizing that the advertising business seemed interesting, and is now pursuing the dream of starting his own creative office in Stockholm.

Samuel is passionate about inventing things and helping other people come up with ideas, be it for websites, start-ups or interactive installations. He also believes that the best way to stay creative is to try new things and to be honest and transparent.

中原 敏雄

Attorney at law

慶応義塾大学法学部卒業後、司法試験合格。
2004年弁護士登録後、主にITベンチャー企業の支援に携わる。
2006年からアズール法律事務所代表弁護士。
これまで一部上場企業始め多くの企業の法律アドバイザーを務める。ベンチャー企業を対象とした各種セミナーなども積極的に開催している。専門は会社法・著作権法・特許法・意匠法・不正競争防止法など。

Mayako Fagerfjäll

Managing Director, Ocean Tokyo at Ocean Observations   |   LinkedIn

Having worked with business development and marketing in various start-ups since 1999 Mayako Fagerfjäll has learned the hard way that products or services that forgets to solve their users' needs and are difficult-to-use are bad for business. Sales and marketing efforts will end up just being make-up, underneath we will still find a pig, and lipstick will not make it beautiful. In 2007 she joined Swedish design agency Ocean Observations to help companies make their products and services beautiful from the inside out. Four years later in 2010 she came to Japan to set up Ocean's Tokyo branch and continue the quest for more lovable products and services.

Sponsors
オーガナイザー / Organizers
Jonny Li
DongYol Lee
Hiroshi Sasaki
Kazunori Nishimura
Haruka Chida
Michael Reinsch
Blog

【the Startup Interview vol.1】 「起業することって、自分の信じた道で人生を生きるということ」

by swtokyo

【the Startup Interview vol.1】 「起業することって、自分の信じた道で人生を生きるということ」株式会社ジェネストリーム代表取締役 秋貞雄大氏 (聞き手:吉村 創一朗) 吉村)今回からStartup Weekend(以下SW)に関わっている様々な方にインタビューさせて頂くことになりました。第1回目ということで、本日は過去のSWで優勝経験のある、株式会社ジェネストリーム代表取締役の秋貞雄大氏です。宜しくお願いします。 秋貞氏が初めてSWに参加したのはいつだったんですか? 秋貞氏)去年8月パソナで開催されたSWでした。エンジニアを探していて、知り合いに「行ったら面白いよ、エンジニアとも出会えるし!」と言われて参加してみました。思ったより最初の印象は日本ぽくないなって・・・ 吉村)そうですよね(笑) 秋貞)はい(笑)日本は座学的ですが、最初からミニスタートアップをみたいなことを行ってとても実技的ですよね。まあマッチョな企画ではありますよね。白熱した議論をしまくりました。 吉村)どんな3日間だったのですか? 秋貞)その時は別のサービスをピッチしたんですが、結局違う人のチームにつきました。海外の外国人が方が日本に観光に来る際に、日本人が観光案内をしてあげるというサービスです。色々ディスカッションをしてウェブでモックを作って、最終的には優勝することができたんです。 でも途中崩壊の危機がありました。2日目の夜にみんな意見が割れて、そこでメンバーの整理をしたんですよ。最初に企画していたサービスと方向性がずれてマネタイズばっか意識しすぎて、サービス自体がその子が描いていたものと違ってきてしまったんです。「私はこれをやりたかった訳じゃなかったから、これならチーム解散したい。もっと日本を知ってもらうことにフォーカスできない人は降りてもらった方がいいです。」と彼女は言って、結局メンバーは半分くらいになってしまいました。残ったチームのメンバーで、最終ピッチに向けてパート分けを始め、僕はソーシャルから人を引っ張ってくる担当に携わりました。審査員の方には、自分の得意分野を使い皆が理解して一つのサービスを作っているのが素晴らしいと評価されたんです。今でもチームの皆とは交流があって、この前も飲みにいきました。 吉村)僕は「スタートアップ」という環境に置かせて頂いて、周りには思い立って起業された方もいらっしゃいます。前々から現在のサービスを立ち上げようという決意はあったのですか? 秋貞)そうじゃなかったです。そもそももともと起業しようとも考えていませんでした。貯金してなくてお金がなかったんです(笑)でも世界に通用するプラットフォームをいつか作りたいなって、世界を変えたいなってずっと思ってたんです。AppleとかFacebookができているのに、なんで自分ができていないんだろうって疑問が出てきました。きっとNo.1じゃないと嫌なんでしょうね。でもその時は一切ノープランだったので、まずは「未来の当たり前が始まる会社を作る」というビジョンをつくり、その後アイデアを固めながらクウハッカーというサービスの原型ができました。そしてその後、SWに出会ったのです。 吉村)起業された後にSWに参加されたのですね。SWで優勝したサービスをイベントが終わった後も続けようと思ったのですか。 秋貞)リーダーに任せましたが、結局はやらないという判断になったんですよ。でも、サービス自体ターゲットが持つ提案に対してソリューションをしっかりと当てていくことができていたので、そういう意味では自分のノウハウをうまく伝えられました。 […]

Startup Weekends are…

by dongyollee

<This article is written by Startup Weekend HQ for the participants of worldwide> Startup Weekends are… Startup Weekends are 54-hour […]

Customer Development

by swtokyo

Ok guys, time to designate some responsibilities. Make sure someone is responsible for marketing  / Project Management and Customer Development. […]

Skill up workshops!

by swtokyo

Before we do anything, here is a quick introduction to the mentors we have invited to join the next event: […]

© Copyright 2017, Startup Weekend. All rights reserved. Privacy Policy