Past event…

Event Ended

オイシックス株式会社 東京都品川区東五反田1丁目13番12号 いちご五反田ビル 4F

スタートアップウィークエンドってなに?

スタートアップウィークエンド(SW)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントを、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。ともに顧客開発に臨みます。

スタートアップを体験するとは?

スタートアップに大切なのは、サービスの仮説検証を的確に行い、人々がほしがるものを見極めること。モノにあふれた現代では、ユーザーがほしがるものにしか市場価値は付かないからです。素早くプロトタイプを作り上げ、ユーザーテストで検証を行うことで、イノベーティブなアイディアが生まれてきます。

また、少人数でチームを組むスタートアップでは、それぞれに大きな裁量が与えられる点が特徴です。ハスラーのみならず、エンジニアもデザイナーも仮説検証と向き合い、自分の意見を生かすことが出来ます。もちろん失敗も起こりえます。しかしそこから学びを得て、プロダクトと共に自分も急成長して行けるのが魅力でもあります。

そんなスタートアップを実践しているSWからは、たった3日間の間に、確かな価値のあるプロダクトが生まれてきます。実際にここから始まったサービスは数知れず。世界478都市で1,000回以上開催された、参加者10万人を超える世界最大級のスタートアップコミュニティです。グローバルスタンダードのリーンスタートアップを体験してみようと思ったら、ぜひあなたもSWに参加してみてください!

そして、大切なのは、この3日間のイベントが終わる時、その時が「始まり」だということです。忘れられない3日間となるでしょう。しかし、どんな3日間にするかはあなた次第。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

スタートアップウィークエンド当日について

金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催されるスタートアップウィークエンドでは、3食をドリンク付きでご用意しています。会場は朝9時から夜22時まで開いており、Wifiが提供されます。深夜早朝は会場が使えません。帰宅して休むかご自身で場所を確保してください。
土曜午後にはコーチングが用意されています。詳細は当日ご案内します。

今回のテーマについて

今回のテーマは「食」です!
「食」を切り口に、新たなビジネスを作り上げましょう!

 

[2015年6月 SWT Foods 開催時の集合写真]

foods

スケジュール / Schedule

Friday

Dec 4
  • 受付開始
  • 懇親会
  • ファシリテーター挨拶
  • 1分ピッチ
  • 気に入ったピッチに投票
  • チーム作り
  • 1日目終了

Saturday

Dec 5
  • 朝食&2日目開始
  • Startup!!
  • 昼食
  • コーチング
  • 夕食
  • 2日目終了

Sunday

Dec 6
  • 朝食&3日目開始
  • 昼食
  • プレゼン前のテックチェック
  • プレゼン
  • 審査発表
  • アフターパーティ
  • 撤収!
全国スポンサー / Japan-wide Sponsors
コーチ / Coaches

山口 豪志

デフタ パートナーズ アクセレレーター

2007年 茨城大学理学部地球生命環境科学科卒
2006年から日本最大料理レシピサイト「クックパッド」を運営するクックパッド株式会社にて、広告事業・マーケティング事業の創成期より参加し、2009年の同社IPOにトップセールスにて貢献。
大手食品・飲料メーカ、流通・商社、広告代理店を担当し、バリューチェーン全体を幅広くカバーした事業創造を行う。2012年より3人目の社員としてランサーズ株式会社に参画し、ビジネス開発部部長として大手企業との事業提携・協業、広告企画の販売開始などを実行。その後、社長室広報チームリーダーにて、クラウドソーシング業界の普及啓もうに47都道府県フリーランス交流会の実施、中小企業庁主催の各県のセミナー登壇など、実績多数。
2015年1月よりサンフランシスコにヘッドオフィスを構えるデフタパートナーズのアクセラレーターとして、インキュベーション施設である横浜グローバルステーションの管理運営とベンチャー企業向けに育成プログラムを提供し活動領域を拡げる。複数社のアドバイザーやコンサルティングを行う‘複業’にて、時間と場所にとらわれない新しい働き方を実践中。

河合 真由子

料理研究家・フードコーディネーター

OL生活を経て海外で日系企業の対中投資コンサルティングに従事。
途中、心身のバランスを崩し2年間ごはんが食べられず、顔の半分がにきびだらけに。更には、現地で肝炎を患い入院。病気療養中に食の与える影響に気づき、クシマクロビオティックアカデミーでマクロビオティックを学び2カ月で顔のにきびを治す。
自身の経験と学びを、同世代の女性にもシェアしたい思いで日本へ帰国。祐成陽子クッキングアートセミナーでフードコーディネーター資格取得後に独立。
「つくる」と「たべる」をHappyにをキーワードに手軽につくれる野菜たっぷりのつくりおきレシピを提案。
CX系めざましテレビをはじめとするフードコーディネート、料理講師、社員食堂監修、レシピ開発、コラム執筆をおこなっている。

メディア取材:ワールドビジネスサテライト,雑誌DRESS,CHEERS(台湾のビジネス誌),他多数あり。
blog( http://ameblo.jp/cookingupdreams )

金澤 直毅

ライフイズテック株式会社 チーフデザイナー

1982年生まれ。立教大学 法学部卒。Web制作会社にてコーダー&デザイナーとして勤めた後、フリーランスとして独立。Web制作をしながら、インストラクターとして活動をする。2014年より、中学生・高校生向けのプログラミングITキャンプ・スクールを運営するLife is Tech ! にチーフデザイナーとしてジョイン。WEB / DTPデザイン・グッズ制作・カリキュラム設計まで幅広く携わる。
http://lifeistech.co.jp/
https://life-is-tech.com/
http://designless.net/

諸藤 貴志

株式会社アグリメディア代表取締役社長

1979年福岡県生まれ。九州大学経済学部卒業後、住友不動産㈱に入社。都心の再開発や新規事業の企画などに従事。
2011年4月に地元福岡で農業を営んでいた高校の同級生とともに株式会社アグリメディアを設立。
農に関する様々な事業を展開しており、遊休農地等を活用する、サポート付市民農園「シェア畑」は、50農園10万㎡10000名の利用者に。
 株式会社アグリメディア http://agrimedia.jp/
 サポート付市民農園「シェア畑」 http://www.sharebatake.com/

加藤 貴之

株式会社Noblesse Oblige代表鳥締役ダチョウ

オーストリッチエヴァンジェリスト
上智大学文学部史学科西洋中世史専攻2009年卒業。
1987年茨城県生まれ。福島出身で旅好きの祖父と鹿児島出身の母の血を受け、
幼少期から様々な食文化、食材に触れる環境に生まれる。大学では西洋中世史、
フランス騎士道を専行する。たまたまフィリピンの孤児院を支援するNPOの活動に触れ、
国際協力の世界を垣間見る。大学卒業後”価値あるものを世に知らしめる仕事”として広告業界へ進むが、
3.11の震災で仕事が停止してしまい環境と社会が非常に密接に繋がっていることを痛感する。
こうした世界の問題への関心を深めた折、ダチョウとの出会いを果たし、
それが持つ可能性の大きさと現状との乖離を知り、ダチョウの可能性を世に知らしめることを業とすることを決意する。
2012年1月、ダチョウの伝道活動及び国産・高品質のダチョウ肉を厳選し個人向けに展開する事業Queen’s Ostrichを開始、
レストランやホテル等への卸販売やEコマース、商品開発やPR活動、牧場立ち上げ支援など、
多方面からダチョウの魅力を日々伝道している。 2014年5月よりダチョウ肉だけでなく、
鹿肉等社会問題に貢献する食材オルタナフードの販売も開始、
オルタナフードの普及プロジェクト「オルタナティブフードパーティ」を開始。今に至る。

右田 孝宣

株式会社 鯖や 株式会社 SABAR 代表取締役 サバ博士

1974年生まれ(40歳)
単身オーストラリアに料理の修行へ。
現地寿司チェーン店に就職し、24歳で工場長、その後スーパーバイザーへ。
入社当時2店舗のお店を、2年間で13店舗まで拡大
オーストラリアで成功するが、日本での可能性に賭け、27歳の時に帰国

2004年居酒屋「笑とり」オープン。
居酒屋で大人気だった「鯖寿司」をもっと多くの方に食べて頂きたいという想いから、2007年にさば寿司専門店「鯖や」を設立。
素材にこだわり青森の「八戸前沖さば」のみを仕入れた商品作りを行う一方、さばをモチーフにした宅配バイク「サバイク」やキャンピングカー「サバス」、サバのテーマソング「サバババーン」の作曲など独自のPR手法でメディアへ多数掲載。
経営の傍ら、「魚離れをしている現代の子どもたちに魚の美味しさをもっと知ってほしい」と地域の子どもたちへ「お寿司体験プログラム」をスタート。”地域に根ざした活動こそ、「鯖や」を知ってもらう絶好の機会“と捉え、地元での食育活動も積極的に行っている。

「とろさばを世界ブランドに!」を合言葉に、少しでも多くの方に「とろさば」の美味しさを知ってもらうアンテナショップ『とろさば料理専門店SABAR』をオープン。
共感を拡げるクラウドファンディングで3店舗分の資金を個人869名から3500万円集め「とろさば料理専門店SABAR福島店」「とろさば料理専門店SABAR天満店」「とろさば料理専門店SABAR烏丸店」を展開。
今年3月8日(サバの日)に東京第1号店となる「とろさば料理専門店SABAR恵比寿店」をオープン。
年内に10店舗展開予定。来年5月にはSABARシンガポール出店予定。

会場スポンサー及びキースポンサー / Venue & Key Sponsors
審査員 / Judges

斉藤 豊

株式会社リトルワールド 代表取締役

1992 イーストサイド(現;株式会社プレミア)創業
2000 株式会社ミュージックエアポート創業
2013 株式会社リトルワールド創業
http://www.littleworld.co.jp/

起業家、コンテンツプロデューサー。
ゼロからの起業・二桁億円規模の事業開発の実績多数。創業した会社は、テーマパークの草分けである米総合エンタテイメン ト企業を筆頭に世界のトップブランド/アーティストと提携し、複合的なウインドウ開発とライセンスビジネスを展開。自身もコンテンツプロデューサーとして 多数の実績を残す。
現在は、コンテンツビジネスのノウハウを「食」の世界で応用し、食の
作り手を応援し日本と各地域の活性化に貢献すべく、新たな仕組み創りに取り組んでいる。

■関連記事

・各分野のシェフが集い、地域の食文化発信を支援する『チーム・シェフ』
http://team-chef.jp/?hc_location=ufi


・国民的アイドルグループのコンセプトカフェ&ショップを全国にプロデュース
http://namba.keizai.biz/headline/2200/
http://news.livedoor.com/article/detail/5740352/

・おうちで、お店で、その土地で。地域の食を存分に楽しむ『食のプレミア』
http://www.excite.co.jp/News/product/20140203/Dietclub_4287.html

・いちご好きが集まり、生産者とファンを繋ぐコミュニティ『いちご同盟』
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140114/prl1401141508069-n1.htm

・60以上の農家が集まり、様々な農産物を気軽にバルスタイルで楽しめる農家レストラン
「農家バルFOOFBABY(北海道:帯広)」のプロデュース
http://www.gourmetbiz.net/3243/

山本 亮二郎

PE&HR株式会社 代表取締役

2003年5月、企業の成長発展に「資本」と「人材」の両面から貢献するというコンセプトを掲げ、PE&HR株式会社を設立、代表取締役に就任。
2004年5月、「若手起業家のための投資事業有限責任組合」設立。2006年4月、「Social Entrepreneur投資事業有限責任組合」設立。
2007年9月、「関西インキュベーション投資事業有限責任組合」設立。2013年12月、
「Social Entrepreneur2投資事業有限責任組合」設立。ベンチャー企業への投資と共に、成長支援の実践的サービスの提供を行う。
これまでに10社(※)が上場し、現在はブルータグ株式会社、株式会社テーブルクロス、株式会社ネクステージ、計3社の社外取締役、
株式会社アイ・ピー・エスの社外監査役を務め、新ファンドでの投資を積極的に行う。(※)独立前の投資先も含みます。
また、2012年からグループ化を目的にファンド以外での投資も開始し、「ベリーベリースープ」を全国に40店展開する株式会社スープアンドイノベーションと、
東京メトロ駅構内に「ジュースの森」を10店出店する株式会社森屋を子会社にする。個人の独立開業を支援することを目的に、今後もFCビジネスへの投資を強化する。

藤田 明久

株式会社ぐるなび 取締役副社長

日本のネット広告創世期より、企業経営と事業創造に邁進。現在は「ぐるなび」にて「日本の食文化を守り育てる」ため、再び邁進中。
1991年慶應義塾大学院(理工学)修了後、電通に入社。1995年主要新聞社のニュースサイト立ち上げに携わった後、1996年ソフトバンクと設立した日本初のインターネット専門広告会社サイバー・コミュニケーションズの初代取締役に就任、売上40億円まで牽引。2000年NTTドコモと設立した世界初のモバイル専門広告会社D2Cの初代社長に就任。売上230億円・社員300名まで牽引。2010年からは電通デジタル・ホールディングスにて初代ファンドマネージャーや最初の海外拠点立ち上げを現地(シンガポール)で行った後、2014年より現職。
・早稲田大学院MBAコース非常勤講師(2006~2010年)・2010年「Web広告研究会」の「Web人貢献賞」受賞・「ゼロから新市場を生み出す方程式 」(幻冬舎)等著作多数(共著・監修含)。

堤 祐輔

オイシックス株式会社取締役

2000年東京農工大学卒。学生時代に代表の高島と出会い、オイシックスの立ち上げに参画。
2015年現在は取締役兼EC事業本部長として、
毎月約10万人のお客さまに定期利用いただいている食品ECサイト
「Oisix.co,(おいしっくすどっとこむ)」の企画・運営に携わっている。
生産者の論理ではなく「お客様の視点に立つ」ことを最重要視したサービスづくりをチーム内で推進している。

ファシリテーター / Facilitator

Takuto Nakamoto

Startup Facilitator   |  

神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人等でファシリテーションやメンタリングに従事。ダイアローグを通じ、自己発見やチーム作り、新規事業立上の支援、海外渡航者向けのビジョン策定、海外研修を終えた方々へのリフレクション等を手掛ける。
またシェアハウス/ゲストハウス運営を起点にコミュニティ作りに心血を注いでいる。
http://startupfacilitation.hatenablog.com/

オーガナイザー / Organizers
柳瀬 敦
Foods Volunteers
鄭 剣君
藤井伸雄