Past event…

Event Ended

株式会社ヒトメディア 〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-35 c-MA3ビル A棟 B2 ”the p@rk”

◆Startup Weekend  Tokyo Entertainment 開催!

週末54時間でスタートアップ体験ができるイベントStartup Weekendが、Entertainmentをテーマにしたイベント「Startup Weekend  Tokyo Entertainment 」を開催します!

新しいエンターテインメントの形に興味がある方!
アイディアはあるが、どのようにサービス・ビジネス化していいかわからない方!
エンターテインメント業界で同じ志をもつ仲間に会いたい、人脈を増やしたい方!
エンターテインメントを通じて世界を変革したい方!
新サービスのプロダクト作りの経験したいデザイナー・エンジニアの方!

この週末で仲間を見つけて、一歩先へと歩みを進めてみませんか?
間違いなく人生を変えるような体験になります!!

 

◆テーマ

「エンターテインメント」

    • ジャンルにとらわれずエンターテインメントとしてユーザーを魅了するアイデア・サービスであれば自由です!(1つのジャンルでも、複数ジャンルの組合せ、どちらでもOKです。)
    • エンターテインメント × インターネット, スマートフォン, Web, アプリ, IoT(モノのインターネット), Kinect, Beaconなどなど、エンターテインメントとかけ合わせたアイディア・サービスでもOKです!

_[ ジャンル例 ]
・音楽
・ダンス
・映像
・観劇、演劇
・お笑い
・TV
・スポーツ
・ショー(パフォーマンス、ファッションなど)
etc…

 

◆スタートアップウィークエンドってなに?

“スタートアップウィークエンド(SW)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、
「スタートアップ体験イベント」を中心に、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。
SWは起業家が最初の一歩を踏み出すためのプラットフォームを目指しており、まだそうではなかったかもしれない人々に
起業家になる”きっかけ”を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。

参加者は週末だけでアイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。
これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界700都市にて
1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。
また、グローバルスポンサーとして、Googleやコカ・コーラなどともに一緒に活動しています。

日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。
東京のほか、北海道から沖縄まで全国16都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。
2014年度は全50回、1,948人が参加した”スタートアップウィークエンド”を開催しました。

 

◆SWの3日間について

SWは金曜の夜、みなさんが自由なアイディアを発表するピッチから始まります。(任意)
そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。
ハスラーは「ビジネスモデル(アイディア)の強化、マネジメント、顧客検証」
ハッカーは「機能の開発」
デザイナーは「使いやすいデザイン」
を各自が担当し、サービスを作り上げていきます。

特定の知識・スキルがなくとも、アイディアがあれば問題ありません。
勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!
実際にイベントでは、エンジニア・デザイナーがキーマンとなっているケースもあります。

実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。
この機会にぜひ、勇気を出して第一歩となるご参加お待ちしてます!!

▼前回のMusicイベントの様子
SWEDU2014

 

◆Team GoGyo「Squeeze Music」とコラボ!!
(Music Hack Day Tokyo 2015 優勝チーム)

最終日のアフターパーティーにて、Music Hack Day Tokyo 2015 優勝チーム Team GoGyoのサービス「Squeeze Music」とコラボします!!
当日は「Squeeze Music」を実際に操作し、“味確認”音楽体験を飲むことができます!

「Squeeze Music」 “味確認”音楽体験

Squeeze Musicは、音楽を再生しながら、その楽曲のムードに合ったミックスジュースを自動作成するジュークボックス型プロダクト。

Gracenoteの楽曲解析APIを使用して、再生中の音楽のムードを「Happy」「Romantic」などリアルタイムに分析します。分析されたムードを、脳科学的にそのムードを感じやすい味覚(Happy⇒甘い など)に分類し、さまざまな味のドリンクが曲の展開に合わせてミックスされていきます。
一曲終わると、その曲のムードに基づいた味のミックスジュースができあがります。

Squeeze Musicで、“味確認”音楽体験を。

Squeeze Music

【Music Hack Day Tokyo 2015記事】
http://www.gizmodo.jp/2015/09/music_hack_day_tokyo_2015.html

 

 

Gold Sponsors

デジタルハリウッド大学大学院

スケジュール / Schedule

Friday

Oct 2
  • 受付
  • パーティー(軽食付)
  • ミニゲーム
  • アイディア60秒ピッチ(任意)
  • アイディアに投票
  • チーム作りと自己紹介
  • 1日目終了

Saturday

Oct 3
  • 2日目開始(朝食付)
  • MVP作成とユーザーテスト
  • 昼食
  • チーム別にコーチング
  • 夕食
  • 2日目終了

Sunday

Oct 4
  • 3日目開始(朝食付)
  • 昼食
  • プレゼン前のテックチェック
  • 最終プレゼン
  • 審査 & 優勝チーム発表
  • アフターパーティー
  • 3日目終了&帰宅!
審査員 / Judges

井股 進

バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社 代表取締役社長, バイアコム・ネットワークス・ジャパン合同会社 職務執行者兼社長

1979年、東京外国語大学スペイン語学科卒業。ヤクルト本社、ユーロプレスを経て、1998年、株式会社ジュピター・プログラミング(現 株式会社ジュピターテレコム)に入社し、広告営業部長を務める。2004年、バイアコム・ネットワークス・ジャパンの前身であるエム・ティー・ヴィー・ジャパン株式会社に入社。在籍の3年間、広告営業本部長としてマルチプラットフォームの広告展開を推進し、同社のビジネス発展に大きく貢献する。2007年6月より2014年12月まで、FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社(2008年にニューズ・ブロードキャスティング・ジャパン株式会社より社名変更)の取締役副社長に就任し、広告営業をはじめとした各種事業を牽引。

2015年1月、バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社 代表取締役社長ならびにバイアコム・ネットワークス・ジャパン合同会社 職務執行者兼社長に就任し、再びMTVブランドの事業に携わる。世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド「MTV」、世界的キッズ向けエンターテインメント・ブランド「ニコロデオン」と、両ブランドのデジタルメディア、番組販売、コンシューマー・プロダクツといった、バイアコム・インターナショナル・メディア・ネットワークス(VIMN)の日本におけるビジネス全般を統括する。

2002年4月より2004年3月まで、衛星テレビ広告協議会(CAB-J)会長。
2012年12月より現在まで、IAA日本国際広告協会理事。

趣味はギター、ゴルフ。

カリスマカンタロー

株式会社アノマリー 代表取締役

1979年長崎県出身。

大学生時に現(株)アノマリーを作りイベント事業を開始。
世界15カ国にて主催のDANCE@LIVEを運営し、今年の日本決勝大会は来場客約12,000人を記録。
マンダム主催「GATSBY DANCE COMPETITION」の審査員・監修としてもプロデュースを手がける。
また、ダンス=子供の創造力を培うスポーツという観点で教育事業にも力を注いでおり、アノマリーではキッズダンスカンパニー「ARKSTAR」を作成。
子供たちにダンスを通じ表現力を培い、プロ意識の構築を行う前例のないビジネスを仕掛けている。
ダンスシーンの活性化、ダンスを通じたマーケティング活動だけのビジネスパートナーだけではなく、ダンスと教育の架け橋としてもその役割が今期待されている人間(カリスマ)である。

長野 泰和

KLab Ventures株式会社 代表取締役社長

早稲田大学を卒業後、2007年の新卒としてKLab株式会社に入社。入社後、BtoBソリューション営業や、モバイルコンテンツの立ち上げ・運用等の経験を経て、社長室にて新規事業の立ち上げやイベント企画に尽力。

KLab真田社長の下で事業開発グループリーダーを務める。その後、2011年12月に設立したKLab

Venturesの立ち上げに携わり、取締役に就任。インキュベーション等の実務経験を積み、2012年4月に同社の代表取締役社長に就任。

コーチ / Coaches

矢澤 麻里子

株式会社サムライインキュベート インキュベーター

Samurai Incubate インキュベーター。

1983年生まれ神奈川県藤沢市出身。大学を卒業後、BI・ERPソフトウェアのベンダにてコンサルタント及びエンジニアとして従事。日本国内外企業の信用調査・リスクマネジメント・消費者金融与信管理モデルの構築など、幅広い経験を経て渡米。シリコンバレーVCにてファンドレイズ、デューデリジェンスに携わる。

2013年に、サムライインキュベートに参画。主に、投資先の発掘・選定、メンタリング・支援先バリューアップを担当。ニューヨーク州立大学犯罪司法学士。

浅枝 大志

Beatrobo Inc. CEO

1983年生まれ。青山学院大学卒。デジタルハリウッド大学院修了。
学生起業を経て2006年に仮想空間を専業とした株式会社メルティングドッツを創業。2011年に友達同士で音楽を聴かせ合うソーシャル音楽サービス「Beatrobo」をリリース、Beatrobo, Inc.を設立しCEOに就任。イヤホンプラグガジェット「PlugAir」事業をリリースし、LINKIN PARK、TMNETWORK、倖田來未などの著名アーティストをクライアントに持つ。事業拡大にあたりサービス認証や決済等の分野にも展開している。

内田 洋茂 a.k.a. uCCI

合同会社digress-lab CEO / DEO   |  

3歳の時、突発性難聴により両耳の聴力を失う、デコ補聴器の仕掛人。 現在は、自身が代表を努めるdigress-lab LLCにて、 オランダ大使館、SONY、PANASONIC、A BATHING APE、RED BULL、資生堂、ASBee、NIKE、GAP、中国、インドネシア等、 国内外企業のマスメディア、海外イベントへのプロデュース、キャスティングを主な生業とする。 また、ダンサーとしてNIKE USA PV出演、マイケルジャクソン「THIS IS IT」オーディションオファー、RUN-DMCとの共演等、海外での評価が高く、世界初のパフォーマー集団「TOKYOcreatist」のプロデュースは、パフォーマンス界では知られた存在である。 知恵・知識を探求する好奇心から驚きを発見し、新たな価値を提供し続けている。

稲着 達也

シナプス株式会社 COO

早稲田大学政治経済学部出身、シナプス株式会社COO兼プロデューサー。Synapseリリース後、兼務でドワンゴにて新規事業開発、統合サービスデザインに従事し、2015年シナプスに本格復帰。ファッションショーイベントや討論イベントのプロデュース、ストリーミング番組企画、Webキャンペーンや書籍出版等、媒体問わず様々なコンテンツの企画・編集に携わり、現職。

藤原 英哉

株式会社 日立ソリューションズ 産業ソリューション本部 サービス・インテグレーション部 主任技師

1999年入社後、小売、通販、官公庁など幅広い業種のC/S、WEBシステム提案・開発・保守に携わり、
2008年より大規模WEBビジネスの企画・開発・運用に従事。
現在は、「ファンビジネス向けトータルCRMソリューション」ビジネスを立ち上げ、
東京ヤクルトスワローズ、オリックス・バファローズ、ジュビロ磐田など多くの顧客とともにファンの満足度アップに貢献し、事業拡大に従事するイントレプレナーとして活躍中である。

Japan-wide Sponsors
Silver Sponsors
Sponsors
Venue Sponsors
ファシリテーター / Facilitator

府川 誠二

ビジネスストラテジスト/クリエイティブディレクター    |  

1980年群馬県出身

デジタルとビジネスの融合、及び、ビジネスモデルの創出を様々な業界、業種で手掛ける。デジタル領域では、ユーザー体験を中心に戦略、開発を進めるUXアーキテクトとしても活躍。クリエイティブUIとテクノロジー、ビジネスの融合で「事業」を生みだしている。

オーガナイザー / Organizers
花田 勝仁
河合 大呉
白銀 由香利