Past event…

Event Ended

東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング 12階

staubsauger-test.biz

◆Startup Weekend Tokyo Education 再上陸!

週末54時間で起業を目指すためStartup Weekendが、Education(教育)をテーマにしたイベント「Startup Weekend Tokyo Education」。今夏も開催いたします! 新しい教育の形に興味がある方、教育のアイディアをピッチしたい方、ぜひこのイベントで仲間を見つけて、起業への1歩を踏み出してください!

◆Startup Weekendってなに?

Startup Weekendとは、新しい”何か”を創り出すだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

Startup Weekendは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントとビジネスモデルの検証を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。ともに顧客開発に臨みます。

◆今回の開催テーマは【教育‐Education‐】

教育‐Education-に関連するアイデア・ビジネスが対象となります。

[例]

・幼少学習を通じたバイリンガル育成
・社会人の学び直しから生涯学習
・オンライン授業を通じた個別教育
・大自然の中で感性を育む環境教育
・新しい試みのロボティクス教育
・必修化されたプログラミング教育
・仮想現実の教育現場への持ち込み
等々、「教育」の現場は常に変革の最中。
その新しい未来を描き出してみてください!

◆Startup Weekendで大切なこと

Startup Weekendでは、NO Talk, ALL Action!! 思いついたら試します。
まずは余計なものをそぎ落とし、サービスのコアバリューを浮き彫りにしましょう。

ユーザーが欲しがるものを作るのが第一です。誰があなたのユーザーですか?
それは彼や彼女が、のどから手が出るほどに欲しがるサービスですか?

仲間内でブレストを続けるのではなく、プロトタイピングやインタビューを通してユーザーに確かめましょう。
もし反応が悪かったら、より求められるビジネスを思いついたら、アイディアは変わっても構いません。

◆Startup Weekendの発祥と開催状況について

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。

これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界800都市にて
1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。
また、グローバルスポンサーとして、Googleやコカ・コーラなどともに一緒に活動しています。

日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。
東京のほか、北海道から沖縄まで全国各都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。

 

▼昨年ベネッセ社のオフィスにて開催した際の集合写真
last

 

◆Guest Speaker のお知らせ

TEDxHaneda にて「Marathon of Learning」をスピーチされた、
Vanessa Oshima様が本企画のオープニングスピーチを務められます。ご期待ください。

 

デジタルハリウッド大学大学院賞贈呈(個人MVP)のお知らせ

賞品)EdTech Japan メンバー権

EdTech Japan とは?
日本のEdTechスタートアップのグローバルチャレンジを支援するコミュニティです。デジタルハリウッド大学大学院佐藤昌宏研究室(ELlab)がスポンサーに入ったため、個人MVPの方をこのスタッフメンバーとしてご招待します。

EdTech Japan昨年2015年の活動ページ
http://www.edtech-japan.com/

メンバーになれば、国内でのEdTechスタートアップピッチイベントにスタッフとして関わったり、来年3月のグローバル教育カンファレンス米国SXSW eduへ出展サポートスタッフとして同行できる可能性もあります。(どこまで関わるかはその個人の方と相談の上、決定いたします。また渡航にかかる費用は自己負担です。)

 

▼レポートはこちら(Special Thanks Naoya)
週末の54時間で新しい教育のカタチをつくる「Startup Weekend Education」
イベントレポート – MAKE2020

会場スポンサー及びキースポンサー / Venue & Key Sponsors
スケジュール / Schedule

Friday

Sep 2
  • 受付
  • パーティー(軽食付)
  • ファシリテーターの挨拶
  • 参加者による60秒ピッチ
  • アイディアに投票
  • チーム作りと自己紹介
  • 1日目終了

Saturday

Sep 3
  • 2日目開始(朝食付)
  • ファシリテーター案内
  • 昼食
  • コーチング開始
  • コーチング終了
  • 夕食
  • 2日目終了

Sunday

Sep 4
  • 3日目開始(朝食付)
  • ファシリテーター案内
  • 昼食
  • 発表前のPCチェック
  • 発表&審査
  • パーティー
  • 3日目終了&帰宅!
全国スポンサー / Japan-wide Sponsors
スポンサー / Sponsors
コーチ / Coaches

山内 学

株式会社THINKERS CEO & Founder

筑波大学社会工学類卒業、ソフト開発会社に就職。 サーバーホスティング会社のシリコンバレー事務所勤務などを経て、広告効果測定事業を行うベンチャー企業の技術担当役員に。同社は、バリューコマースに買収される。
その後、検索エンジンの開発を志し、筑波大学大学院在学中に検索エンジンとレコメンドエンジン事業を行うコトハコを設立し、 代表取締役に就任。同社は、ナビプラス(デジタルガレージグループ)に買収される。
2015年、探究型学習を支援するSNS『THINKERS』が学研アクセラレーターのピッチコンテストで金賞を受賞し、株式会社THINKERSを設立。

中村 岳

株式会社レアジョブ 代表取締役社長

1980生 東京都出身、2003年 東京大学工学部卒業、2005年 東京大学大学院情報理工学系研究科卒業、2005年 株式会社NTTドコモ入社後研究所配属。
2007年10月、Skype英会話の火付け役である株式会社レアジョブを中高の同級生と設立し、2008年2月代表取締役 最高技術責任者就任。2012年 7月 同社代表取締役 最高執行責任者就任。2015年 6月代表取締役社長就任。

岡田 哲意

トーマツベンチャーサポート株式会社 アドバイザリーサービス事業部 公認会計士

2011年有限責任監査法人トーマツ入所。2013年ベンチャー支援を目的とする社内ベンチャー「トーマツベンチャーサポート株式会社」に5人目のメンバーとして参画。ベンチャー企業支援に従事。2014年、イノベーション人材育成支援事業を立上げ。大手企業での社内ベンチャー制度支援、起業家教育推進PJT「Dream School」主宰。

田中 拓也

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

1976年 愛知県小牧市出身。NHN Japan(現LINE、NHN PlayArt)でUXデザインと出会い、東日本大震災を機に「自分の子どもたちに向けてどんな仕事ができるのか」と考えるようになる。その後、オイシックス株式会社、グリー株式会社ではUXデザインチームを新設に従事。2014年4月、株式会社リクルートマーケティングパートナーズへ入社し、スタディサプリ等担当する。現在はUXデザイナーとして、子どもが将来触れることになる「学びの領域」におけるデザインを追求している。

審査員 / Judges

澤山 陽平

500 Startups Japan / Managing Partner

バイオ→IT→原子力→iBanker→Venture Research→ #500
東京大学大学院 工学系研究科 原子力国際専攻修了。修士(工学)JP モルガンでTMT セクターの資金調達やM&Aアドバイザリー業務に携わった後、野村證券の未上場企業調査部門である野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)において IT セクターの未上場企業の調査/評価/支援業務に従事。 2015年12月から現職。プログラミングを趣味としており、個人として TechCrunch Tokyo Hackathon に参加し、2014 年は TOP5 入賞、2015年はIBM賞を受賞したほか、大学時代の友人と「VR ミニ四駆」というガジェットを制作し Maker Faire Tokyo 2015 に出展するなど幅広く活動。

佐藤 昌宏

デジタルハリウッド大学大学院 教授

デジタルハリウッド大学大学院にて「デジタル技術を活用して新しい教育を創る」ことを目的とする「Effective Learning Lab」を主宰。テクノロジーにより教育にイノベーションを起こすムーブメント、「EdTech」分野のフロントランナー。EdTechスタートアップの想いを発信するイベント EdTech JAPAN Pitch Festival や大企業によるEdTech支援プログラムEdTechCampのプロデュースなど、教育×ICTの先端動向を広く発信している。

高橋 一也

工学院大学付属中学校 教頭

慶應義塾大、同大学院で学んだ後、渡米。米・ジョージア大では「PBL(Project Based Learning)」やアクティブラーニングなど、効果的な教育方法を設計・開発するための研究に従事する(「PHI KAPPA PHI」全米優等生協会に選出される)。米国滞在中にBlackboadにてインターンをし、帰国後にはedmodeのローカライズを担当。2008年4月から英語科教諭として教壇に立ち、2015年4月からは工学院大学付属中学校・高等学校に勤務。ハイブリッドインターナショナルスクールの担任と並行し、英語科教諭を経て、現在は中学校教頭。教育界のノーベル賞とも言われる「グローバル・ティーチャー賞」TOP10に日本人初として選出されている。

ファシリテーター / Facilitator

Takuto Nakamoto

Startup Facilitator   |  

 神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人等でファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、全国にて起業支援、新規事業立上支援、アントレプレナー育成を手掛けている。
 またクラウドファンディングにて支援者を募り、起業家育成を通じた震災復興支援に取り組んでいる。
http://startupfacilitation.hatenablog.com/

オーガナイザー / Organizers
永石 和恵(Kazue Nagaishi)
秋山 大志(Taishi Akiyama)
Upcoming