Past event…

Event Ended

BBT麹町ラウンジ1F

【プレイベント開催決定!!】

529日(木)】非プログラマーのための初めてのプログラミング講座

Code Camp(https://codecamp.jp/)のプログラム開発を担当する株式会社トライブユニブ金田 匡貴 氏が講師を務めます。非プログラマーがプログラマーと話すために必要な最低限の知識を吸収できます。(定員:24名限定)

※PC持参

登録はこちらから

http://swtokyo.doorkeeper.jp/events/11815

65日(木)】顧客開発モデル×リーンスタートアップ×ビジネスモデルキャンバス=3つの組み合わせでビジネスを考えよう

ベンチャーキャピタリストでリーンローンチパッドで講師を務める堤孝志氏に顧客開発モデル、リーンスタートアップの考え方を説明していただきます。SWの考え方の神髄を学べます。さらにビジネスモデルキャンバスの実践的な利用方法も学べます。(定員:30名限定)

登録はこちらから

http://swtokyo.doorkeeper.jp/events/11818

[#swtokyo スタートアップウィークエンド東京のハッシュタグです!参加する方、したい方、どんどんつぶやいてください。]

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以降SWと略)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。 SWは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

スタートアップを体験するとは?

スタートアップに大切なのは、サービスの仮説検証を的確に行い、人々がほしがるものを見極めること。モノにあふれた現代では、ユーザーがほしがるものにしか市場価値は付かないからです。素早くプロトタイプを作り上げ、ユーザーテストで検証を行うことで、イノベーティブなアイディアがうまれてきます。 また、少人数でチームを組むスタートアップでは、それぞれに大きな裁量が与えられる点が特徴です。ハスラーのみならず、エンジニアもデザイナーも仮説検証と向き合い、自分の意見を生かすことが出来ます。もちろん失敗も起こりえます。しかしそこから学びを得て、プロダクトと共に自分も急成長して行けるのが魅力でもあります。 そんなスタートアップを実践しているSWからは、たった3日間の間に、確かな価値のあるプロダクトが生まれてきます。実際にここから始まったサービスは数知れず。世界478都市で1,000回以上開催された、参加者10万人を超える世界最大級のスタートアップコミュニティです。グローバルスタンダードのリーンスタートアップを体験してみようと思ったら、ぜひあなたもSWに参加してみてください! ※参加費は3日間の食事(7回)込み、通常チケット8,000円、SW Tokyo Special Tシャツ付き9,000円。

スケジュール / Schedule

Friday

Jun 13
  • 受付開始
  • ディナー&ネットワーキング
  • 3日間の説明
  • 60秒ピッチ
  • アイデアに投票
  • チーム作りと自己紹介
  • 1日目終了

Saturday

Jun 14
  • 2日目開始(簡単な朝食付)
  • MVP作成とユーザーテスト
  • ランチ
  • チーム別にコーチング
  • ディナー
  • 2日目終了

Sunday

Jun 15
  • 3日目開始(簡単な朝食付)
  • ランチ
  • プレゼン前のテックチェック
  • 最終プレゼン
  • 審査&発表
  • パーティー
  • 解散
Venue Sponsors
審査員 / Judges

吉田浩一郎

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO

1974年兵庫県神戸市生まれ。東京学芸大学卒業後、パイオニア、リードエグジビジョンジャパンなどを経て、ドリコム執行役員として東証マザーズ上場を経験した後に独立。ベトナム展開し、日本とベトナムを行き来する中で、インターネットを活用した時間と場所にこだわらない働き方に着目、2011年11月に株式会社クラウドワークスを創業する。日本初の本格的なクラウドソーシング(ウェブ上の仕事マッチング)サービス開始約1年半で登録された仕事の予算総額は45億円を突破、上場企業を始めとして1万5,000社以上の事業者が活用し、クラウドソーシング業界最大手に急成長。「日本経済新聞」「ワールドビジネスサテライト」「クローズアップ現代」など取材多数。2012年10月伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、デジタルガレージグループなどから3億円を調達。2013年1月ヤフー株式会社との提携を発表。「日経ビジネス」の「日本を救う次世代ベンチャー100」にも選出されるなど、今日本で最も注目されるベンチャー経営者の一人である。著書に『世界の働き方を変えよう』(総合法令出版)がある。

松本孝利

BBT起業論教授、伊藤忠テクノソリューションズ(株)社外取締役

1984年UNIX、人工知能に関する技術コンサルティングのインサイト・インターナショナル(株)を設立し、バークレイ版UNIXの開発者Bill Joyを初めて日本に紹介する。1986年日本サン・マイクロシステムズ(株)設立し社長就任し、UNIXワークステーション市場でリーダー的地位を確立。1990年米国シカゴに本社を置くERP企業、システム・ソフトウエア・アソシエイツ(SSA)の日本法人設立し社長。1992年インターネット機器開発企業、日本シスコシステムズ(株)設立し社長就任。日本でのインターネット普及のためIIJや日本インターネット協会の設立に尽力すると共に同社を市場のトップ・シェア企業に成長させた。1996年米国シスコシステムズ社のアジア担当副社長に就任し日本を含め中国からインドまでの子会社を統括した。1998年日本シスコシステムズ(現、シスコシステムズ)代表取締役会長に就任。2001年、ベンチャー企業支援のためアカデミーキャピタルインベストメンツ(株)設立、社長就任(2013年同社解散)。
慶応義塾大学大学院、政策・メディア研究科教授(~2002)、日本銀行 政策委員会室顧問(~2001)、法政大学理事(~2008)、法政大学ビジネススクール客員教授(~2012)、法政大学理工学部教授(~2012)、(株)スクウェア社外取締役(~2003)、伊藤忠テクノソリューションズ(株)社外取締役(現任)、ビジネス・ブレークスルー大学および大学院教授(現任)、法政大学名誉博士(2001)

赤羽雄二

ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター Schoo 教員

東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に 携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級 課程を修了。
1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計 と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグルー プの世界的な躍進を支えた。
2002年、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命としてブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。最近は、大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイ ノベーションにも積極的に取り組んでいる。ベストセラー「ゼロ秒思考」、「7日で作る事業計画書」著者

鮄川宏樹

株式会社Monstarlab CEO

1999年、プライスウォーターハウスコンサルタント(現:IBM)入社。製造業やサービス業のサプライチェーンマネジメント、連結会計等のプロジェクトに従事。Java技術の先駆けイーシー・ワンに飛び込む。米国のネットサービスの日本でのJVによる立ち上げ、2003年には会社のJASDAQ上場を体験する。2005年2月、戦略系コンサルティング会社モニターグループに入社。製薬会社のマーケティング戦略等のプロジェクトに従事した後、MBAプログラムの集大成であるビジネスプランを事業化し、2006年2月に現在の株式会社モンスター・ラボ( http://monstar-lab.com/)設立と同時に代表取締役就任。
1998年3月、神戸大学理学部数学科卒。2006年2月、豪ボンド大学/BBT-MBA取得。

コーチ / Coaches

秋山智紀

GTIC(Global Techno Innovation Cafe)代表幹事。MIT エンタープライズ・フォーラム・ジャパン(MIT-EFJ)メンター

『広島出身。東京工業大学・大学院で電気電子工学を専攻。在学中に経営戦略コンサルティング会社マッキンゼーでの2年間のインターンを経験、それを契機にドイツ企業から受理していたドイツ行きの内定を辞退、金融業界に進む。その後米マサチューセッツ工科大学のMBA(スローン・スクール・オブ・マネジメント)に留学。卒業後、外資系投資銀行であるメリルリンチ証券、UBS証券などに勤務、その後、複数のベンチャーキャピタルファンドの経営を経て、現在はメリルリンチ時代から始めたエンジェル投資とともにスタートアップアクセラレータとして活動。「分野・国籍・年齢を超えて具体的に活動する』ことをスローガンにしている起業家集団GTIC(Global Techno Innovation Cafe)代表。 全世界に散らばるMITのOBで組織しているMIT エンタープライズ・フォーラムの日本支部MIT-VFJのメンターも務める。』

武藤博昭

アイティア株式会社 執行役員(コンテンツ・マーケティング部長(兼)・ 管理部長(兼))

学習院大学 経済学部経営学科を卒業後、MTV欧州・アジア地域エージェントアシスタント、電子機器メーカー系ハウスエージェンシー営業AEを経て、2000年より株式会社電通テックにて勤務。『豆しば』などのキャラクタービジネスから『MONSUNO』など玩具開発から全世界アニメビジネスプロデュース、『ウルトラマン』ほか劇場映画、国内外番組ライセンスなど国内海外メディア•コンテンツ事業・ビジネス開発に従事。2013年7月、電通テックを早期退社後、2013年9月より「テクノロジーをベースに体験をデザインする『アイティア株式会社 (東京都渋谷区、代表取締役 むぎばやしひろこ)』」執行役員(コンテンツ・マーケティング部部長(兼)・管理部長(兼))に就 任。

その他、
・一般財団法人 日本公益事業インキュベーションセンター 特別顧問
・平和記念公園「原爆の子の像」モデルの佐々木禎子の『祈り鶴プロジェクト委員会』 特別顧問
・フランスCATV放送局「NO LIFE」人気J-POP番組『Japan in Motion』スーパーバイザー

ほか歴任、現在に至る。

広瀬眞之介

株式会社小石川 代表取締役

広瀬 眞之介
1982年生まれ。株式会社小石川 代表取締役
「インタビュー調査と本質分析」に特化した新規事業プロデューサー。
2009年 ソーシャルファーマー「トラ男」立ち上げアドバイザー、2011年 猫のいる協働オフィス「初代ネコワーキング」開設、2013年 うつ病の周りの人向け相談サービス「Qyour」の開発サポート、2014年 都知事選解説スライド「正直過ぎる家入さん」など、深い調査に基づいたコンセプト作り、サービス作りを多数行う。
株式会社小石川(smallstoneriver.com)

伊藤嘉盛

イタンジ株式会社 代表取締役CEO

1984年生まれ。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。大学卒業後、大手不動産管理会社に入社し、賃貸管理業の受託営業を担当。2008年に独立し、都心の不動産仲介業務を行うモリス・ジャパン株式会社を設立。4年間で都内3店舗(日本橋、麻布、渋谷)まで事業を拡大。その後、上場企業グループ会社へのバイアウトを実現。仲介業務を自ら行う中で業界の非効率性を痛感し、業界変革への熱い志を立てる。2度目の起業として、2012年6月、イタンジ株式会社を設立

関満徳

グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト

エンタープライズ向けのIT業界にて、開発運用から企画および新規事業立ち上げに関与。現職は、エンタープライズ向けの新規サービス立ち上げ支援コンサルタントおよびITアーキテクト。 顧客に価値をもたらすITサービスを提供し続けられることを目標としたワークショップ型セッションに、これまで数多く登壇。アジャイル開発やスクラム、プロダクトマネジメント、Visual Studio / Microsoft Azureに関わるコミュニティの数々の主催またはコアメンバーとして、多方面から積極的に活動中。

上森久之

トーマツベンチャーサポート株式会社(TVS) Entertainment Technology Sector統括

2008年3月、監査法人トーマツ入所。監査部門にて、出版業、化粧品業、物流業、証券業等、大手企業の監査業務に従事。
2012年、トーマツベンチャーサポート株式会社に参画。ベンチャー企業の成長戦略、資金調達、パブリシティ等を支援。
2013年、東京都・インキュベーション エコシステム構築事業において、プロジェクトリーダー。
同年、クリエイティブ企業をサポートするCMT(Creative Market Tokyo)のコーディネーター/運営委員に就任。

中島大

自転車創業 代表取締役

2004年3月慶應義塾大学理工学部を卒業後、ベンチャー数社を経て、2010年12月ソーシャルメディアマーケティング会社、株式会社スゴログを設立、代表取締役に就任(現任)。日々の自転車移動から体験した駐輪場問題を解決すべく、2013年5月のStartup Weekend TokyoにてMVP開発したサービスが、2013年9月KDDI∞Labo第5期に採択され、2013年11月株式会社自転車創業を設立、代表取締役に就任(現任)。2014年1月 PEDALRest(ペダレスト)β版をリリース

赤木優理

Workstyle Architect ・NPO法人チーム ゼロイチ:代表理事CEO StartUp44田寮:寮長

1978年生。京都大学工学部建築学科 卒。「日本人の “働き方” を再建築する、Workstyle Architect」として活動。日本を変える起業家たちが巣立つ「渋谷の梁山泊」=『StartUp44田(よしだ)寮』を運営する傍ら、起業家の実践する「非連続(破壊的)イノベーション」を研究。卒寮起業家には、schooやiettyなどがおり、シード期までの起業家の公私にわたるサポートを行っている。
2014年からは、新たに『NPO法人チーム・ゼロイチ』を設立。日本の労働人口の約80%を占める会社員が、よりイノベーティブに働くエコサイクルを構築することを目的とし、起業家の非連続(破壊的)イノベーションメソッドを会社員が“起業体験ワークショップ”をとおして長期で学べる「社外の起業体験特区」の運営を開始。

StartUp44田寮:http://www.lessmore-yoshidaryo.com/
NPO法人チーム・ゼロイチ(仮設サイト):http://team0-1.jimdo.com/

岩田慎吾

面白法人カヤック プロデューサー

「面白く解決する」を合い言葉に複数のクライアントワークにおいて企画・制作を担当。
新しい技術やサービスをいち早く広告に取り入れたwebプロモーションを得意としている。
主なクライアントとしてGoogle・TBS・JINSなどを担当。
受賞歴はモバイル広告大賞グランプリ、東京インタラクティブアドアワードなど。

ファシリテーター / Facilitator

高瀬昇太

外資系医療機器メーカーのIT勤務。新規プロジェクト計画、プロジェクトマネージメントを担当。
Startup Weekendには2013年7月に参加、そこでリーンスタートアップの重要さを実感し、自身が通うMBA社会人大学Bond BBT大学で開催。
今回初のファシリテーターをやらせてもらうことうれしく思っています。

オーガナイザー / Organizers
Akira Yosioka