Getting Ready For Startup Weekend

by

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The most formal parts of Startup Weekend happen at the beginning, with the pitch,  and at the end, with the presentations before the judges. If you’re going to pitch an idea, here is a guide that will help you think through your idea and structure your pitch. If you plan on joining a team, here is what you can expect to hear on Friday night.

1. Focus on the problem you want to solve:  There are many problems out there; for every problem there are many solutions. Take something as basic and primal as needing to eat. You can solve the problem by eating food you make at home or food from a famous restaurant downtown. You can eat a carrot or a double bacon cheeseburger. You can eat in many different ways, but the problem stays the same: you need to eat. The same is true of startups.

The problem you want to solve could have different solutions from each of the participants. Startup Weekend is about talking to other people and using many ideas to turn them into the best idea for your market

2. Mention how you think the problem should be solved: If you can, try to leave it as bare-bones as possible. Try to talk about your idea using the following bare-bones formula: I want to build a _____ that does _____. Substitute web site or mobile app in the first blank and the core functionality in the second blank. For example, “I want to build a mobile app that helps parents keep track of their children’s doctor’s appointments.” Leave it at that and move on. You only have 60 seconds!

3. Talk about your secret skills: We all have one. Can write great copy?  Great code?  Know all the words to A/B test for improving signup on a landing page? So think about your own skills and passion and why you have a special ability to solve this problem.  Do you have an aesthetic eye and/or ability to make a website or app look amazing? Do you happen to be very nice?

4. Tell us what you already know: Maybe you’ve already done your market research. Maybe you even have real market validation from real customers. Maybe you know the market size of your industry or the market cap of your biggest competitor. Maybe there are 8,000,000 monthly searches for your problem. Show your audience what you’ve already done to validate the problem, the customer, and the idea.

5. Showcase your winning personality: It’s not about the idea after all – it’s about the team. You have 60 seconds to showcase the best version of yourself. No one wants to work with a jerk.

6. Show up with an idea that does something meaningful: Think of how you can improve someone’s life for the better. Think big; solve problems that affect large or small groups of people in profound ways. You’re here to change the world, after all, aren’t you?

If you have questions about  Startup Weekend, or if you want to say hi, email Tom at tomnagle@startupweekend.org – we’d love to help! Or just chat – we’re good at that, too!

Stay connected to organizers and participants: Join the Startup Weekend Japan group on Facebook

Follow @swtokyo on Twitter Wait – you haven’t gotten your tickets yet?!?! What are you waiting for?

 

スタートアップウィークエンドのフォーマットで代表的な二つはその始めのピッチと終わりの審査員の前で披露するプレゼンテーションのことです。
もしあなたがピッチをするつもりならこれからのガイドが持っているアイデアをまとめ1分ピッチを準備することに役に立つことを願います。
もしあなたがピッチせずチームに入ることを計画しているならこれから説明することを期待すべきです。

1。解決したい問題に集中すること:世の中には問題が沢山あります;その問題毎の解決策も一つではなく様々です。何か食べなきゃというニーズを例えてみます。あなたは自分の手で作った料理を家で食べることでその問題を解決することもできるし、有名レストランにて外食することでもその問題を解くこともできます。人参を食べることもできるしベーコンチーズバーガーを食べることもできます。様々は方法で何か食べなきゃという問題を解決することができますが、問題自体は変わりはしません:何か食べなきゃということ。同じことがスタートアップについても言えるのです。

他の参加者たちはそれぞれあなたが解きたい問題の解決策を持っているかもしれないということ。スタートアップウィークエンドは他の参加者たちとよく話して沢山のアイデアをもらいそれをあなたのマーケットのためのベストなアイデアに変えていく場所なんです。

2。狙いを定めた問題をどういう風に解決したいのかを述べる:可能な限り骨組みだけの説明までにしましょう。そのための例文を紹介します:私は___をする___を作りたいです。一つ目の空欄にはコアな機能を次はサイトやアプリを例えばいいでしょう。例)私は親が子供たちの病院に行くスケジュールを管理するに役立つモバイルアプリが作りたいです。

3。あなたの秘密スキールを話します:我々はみんな何かしらを持ってます。コピーライターとしてのスキルがうまいとか。ソースコード書くのが得意とか。ランディングページのユーザ登録率を引き上げるためのA/Bテストについて知り尽くしているとか。このように自分だけのスキルと熱情についてまとめてみましょう。そしてなぜ自分こそその問題を解くための重要なスキルを持っているかをまとめてみましょう。もしかしたらそのサイトやアプリを奇麗にするための美的感覚を持っているとか、能力があるのでは?何かすばらしいことが出来るのでは?

4。何かあなたなら既に知っていることを話します:もしかしたら既に市場調査が済んでいたとか既に本物の顧客からターゲットマーケットの検証が済んでいるとか。市場の規模や競合の市場占有率などを知っていたり。もしあなたが狙う問題点について月8百万件の検索が行われていたりしませんか。聞いている参加者たちにその問題と顧客そしてそのアイデアを検証するためあなたが既に何をやったのかをみせましょう。

5。あなたの素晴らしい人柄をみせましょう:要は決してアイデアはではありません。チームです。あなたには60秒のベストな自分を見せるチャンスがあります。ばかとはだれも一緒に仕事したくありません。

6。何か意味あることをできるアイデアを出しましょう:誰かの人生を良くすることが出来ないかを考えましょう。大きなことを考えましょう;人々を生活を底から変えられるくらいの影響力のある問題に挑みましょう。あなたは世界を変えるためここにいます。そうじゃないですか?

 

If you have questions about  Startup Weekend, or if you want to say hi, email Tom at tomnagle@startupweekend.org – we’d love to help! Or just chat – we’re good at that, too!

Stay connected to organizers and participants: Join the Startup Weekend Japan group on Facebook

Follow @swtokyo on Twitter Wait – you haven’t gotten your tickets yet?!?! What are you waiting for?

またチケット買ってませんか?!?!何を待ってるんですか? ^^