Next event…

お申し込み / Register

神楽坂キャンパス 富士見校舎

◆日本から世界へ!新しいビジネスを生み出そう!
  Startup Weekend Tokyo 開催!

週末54時間でスタートアップ体験ができるイベントStartup Weekendが東京理科大にて初開催します!
金土日のたった三日でプロダクト・サービスを一緒に生み出しませんか?

ワクワクするアイディアはあるが、どのようにサービス・ビジネス化していいかわからない方!
スタートアップを目指す仲間に会いたい方!
自身の手掛けるビジネスで世界を変えてみたい方!
新サービスのプロダクト作りを経験したいデザイナー・エンジニアの方!

この週末で仲間を見つけて、一歩先へと歩みを進めてみませんか?
この週末が、人生を変えるきっかけになります!

◆Startup Weekendってなに?

Startup Weekendとは、新しい”何か”を創り出すだす「スタートアップ体験イベント」です。
週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

Startup Weekendは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。
そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。
ハスラーはマネジメントとビジネスモデルの検証を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。ともに顧客開発に臨みます。

◆Startup Weekendで大切なこと

Startup Weekendでは、NO Talk, ALL Action!! 思いついたら試します。
まずは余計なものをそぎ落とし、サービスのコアバリューを浮き彫りにしましょう。

ユーザーが欲しがるものを作るのが第一です。誰があなたのユーザーですか?
それは彼や彼女が、のどから手が出るほどに欲しがるサービスですか?

仲間内でブレストを続けるのではなく、プロトタイピングやインタビューを通してユーザーに確かめましょう。
もし反応が悪かったら、より求められるビジネスを思いついたら、アイディアは変わっても構いません。

◆Startup Weekendの発祥と開催状況について

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。

これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界800都市にて
1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。
また、グローバルスポンサーとして、Googleなどともに一緒に活動しています。

日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。
東京のほか、北海道から沖縄まで全国各都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。

直近では青森県八戸や静岡県浜松で初開催されました。

◆昨年開催のStartup Weekend 世界大会(東京予選)様子

gsb

スケジュール / Schedule

Friday

Aug 12
  • 受付
  • 懇親会
  • ファシリテーター挨拶
  • 参加者による60秒ピッチ
  • アイディアに投票
  • チーム作りと自己紹介
  • 1日目終了

Saturday

Aug 13
  • 2日目開始(朝食付)
  • 昼食
  • チーム別にコーチング
  • 夕食
  • 2日目終了

Sunday

Aug 14
  • 3日目開始(朝食付)
  • 昼食
  • プレゼン前のテックチェック
  • 最終プレゼン
  • 結果発表
  • アフターパーティ
  • 全日程終了&帰宅!
Japan-wide Sponsors
コーチ / Coaches
Venue Sponsors
審査員 / Judges
Sponsors
Silver Sponsors
ファシリテーター / Facilitator

中本 卓利

Startup Facilitator   |  

神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人等でファシリテーションやメンタリングに従事。ダイアローグを通じ、自己発見やチーム作り、新規事業立上の支援、海外渡航者向けのビジョン策定、海外研修を終えた方々へのリフレクション等を手掛ける。
またシェアハウス/ゲストハウス運営を起点にコミュニティ作りに心血を注いでいる。
http://startupfacilitation.hatenablog.com/

オーガナイザー / Organizers