Next event…

お申し込み / Register

東京工業大学 大岡山キャンパス内博物館・百年記念館

科学技術とビジネスの出会いで世界を変える!
Your technology changes the world!

Startup Weekend Tokyo Tech 第4回目が2016年6月3日~6月5日に開催されます!

開催地は東京工業大学ですが、どなたでもご参加いただけます。

Startup Weekendって?

Startup Weekend (http://startupweekend.org/ )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法を実践から学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで700都市で1,500回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

Startup Weekend Tokyo Techの特徴

本イベントの初日に発表していただくビジネスアイディアのテーマは、科学技術を使う、または関連するものであればどんなものでも構いません。科学技術は、古いものでも新しいものでも、機械、電気、IT、化学、生命、社会科学など、何でも可能です。また本イベントでは東工大などが有する最先端の技術シーズをいくつかご用意いたします。さらにビジネスについてのアドバイスを提供するコーチに加えて、「科学技術コーチ」を用意いたします。

自分の技術をビジネスとして世界に発信したい、
自分のビジネスアイデアを「技術」を使って形にしたい、
そんな人のご参加をお待ちしています。 

科学技術とビジネスの出会いの場。
それがStartup Weekend Tokyo Techです。

◆プレイベント

東工大が保有する最先端の科学技術のうち、いくつかについて実際に体験できるプレイベントを予定しています。6月3日からのイベントの説明や、アイディアだしのワークショップ、科学技術の持込みについての説明も行います。ぜひお気軽にご参加下さい!
(場所やお飲み物の準備の都合上、事前申し込みをしていただけますと大変助かります。)

【3Dプリンターを使ってみよう!<初めて触る人、歓迎>】
日時:2016年5月19 日 (18:00 – 21:00) 17:30開場(無料)
※3Dモデルの作り方講座を行います。可能であれば、事前にモデルを作成してきていただけますと、すぐに印刷にとりかかることができます。
※スナック&ソフトドリンクをご用意しております。
申込:https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/44183

【東工大のTech紹介&ビジネスの種の見つけ方】
日時:2016年5月25 日 (18:00 – 21:00) 17:30開場(無料)
最先端の科学技術シーズの紹介とビジネスアイディア出しのワークショップ行います。ピザ&ソフトドリンクのご提供もありますので、ぜひお気軽にお越しください!
申込:https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/44185

場所:東工大 大岡山キャンパス 百年記念館(大岡山駅から徒歩1分)

科学技術の持ち込みにおける注意点

①機密漏洩などの問題を避けるために、基本的に科学技術はすでに公開されたものにして下さい。(公開された科学技術とは、学会発表、論文、特許などで一般に公表されたものを示します。)また、あなたが自身の研究による科学技術を持ち込む場合には、科学技術の責任者(指導教員、上司など)に必ず相談して、本イベントでの使用許可をもらってきてください。

未公開の科学技術の使用は避けて下さい。Startup Weekendは公開イベントなので、未公開の科学技術を本イベントに持ち込むと、特許の出願などができなくなる場合があります。また、企業との共同研究などの機密性の高い科学技術を本イベントで公表してしまった場合には、深刻な問題となる恐れもあります。未公開の科学技術を使用したい場合には、< startupweekend.tokyotech@gmail.com >に事前にご相談下さい。なお、未公開の科学技術や秘密保持契約に守られた科学技術を本イベントで用いて何らかのトラブルが発生した場合、Startup Weekendとその関係者、及び東京工業大学は一切の責任を負いません。

運営側からの科学技術の提供

本イベントでは、運営側からも東工大などが有する最先端の科学技術をいくつか用意いたします。これらの科学技術は、必要に応じて自由に使用していただいてかまいません。

・ 長谷川 晶一 准教授 (東京工業大学・精密工学研究所)

「ぬいぐるみロボット」

「ねこのしっぽ」

http://haselab.net/overview

・塚越 秀行 准教授 (東京工業大学・機械制御システム専攻)

「タコの吸盤のような装置」「ラムダドライブ」
http://www.cm.ctrl.titech.ac.jp/

・音圧分布測定器(東京工業大学提供)

・CO2発生体(東京工業大学提供)

・浸透圧発電技術(東京工業大学提供)

・紫外線の累積時間によって色が変わる塗料(東京工業大学提供)

・酸素濃度で色が変わる素材(東京工業大学提供)

・力覚デバイス①(東京工業大学提供)

・力覚デバイス②(東京工業大学提供)

・IBM 社より提供技術

「IBM Bluemix」は、アプリの開発環境をわずか数分で構築でき、開発者は開発に集中できる環境を提供するサービスです。アプリケーションと約100以上のサービスとの組み合わせで、機能を柔軟に拡張することが可能なPaaSです。
http://www.ibm.com/cloud-computing/bluemix/jp-ja/

科学技術コーチ

Startup Weekend Tokyo Techでは、ビジネスについてのアドバイスを提供するコーチに加えて、「科学技術コーチ」を用意いたします。科学技術コーチからは、みなさんのビジネスアイデアに最適な科学技術の提案をイベント中、必要に応じて受けることができます。

開催場所

東京工業大学博物館・百年記念館内

東京工業大学大岡山キャンパス・正門わき(東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分)

東京都目黒区大岡山2-12

 

お問い合わせ

何か質問、ご相談などある方は、< startupweekend.tokyotech@gmail.com >までお気軽にご連絡下さい。

 

 

Platinum Sponsor

Microsoft

Gold Sponsor

スケジュール / Schedule

Friday

Jun 3
  • 受付開始
  • パーティー(軽食付)
  • ミニゲーム
  • 参加者によるアイデアプレゼンテーション
  • アイデアに投票
  • チーム作りと自己紹介
  • 1日目終了

Saturday

Jun 4
  • 2日目開始
  • MVP作成とユーザーテスト
  • 昼食
  • チーム別にコーチング
  • 夕食
  • 2日目終了

Sunday

Jun 5
  • 3日目開始
  • 顧客発見・検証
  • 昼食
  • 発表準備
  • 最終プレゼンテーション
  • 審査・優勝チーム発表
  • 懇親会
  • 3日目終了&解散
Japan-wide Sponsors
コーチ / Coaches

矢野卓 Takashi  Yano

株式会社HALO Founder & CEO

2002年 シナセン「シナリオ作家養成講座」修了
2003年 慶應義塾大学文学部 社会学専攻 卒業
2004年 テレビ番組制作会社入社バラエティ番組担当
2005年 株式会社オプト入社
2006年 同社 メディア本部(約100人)MVP賞受賞
2007年 同社 ビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞
2008年 株式会社HALO創業 代表取締役就任 
2010年 スマホ広告代理業→スマホメディア事業へ転換
2012年 AppStore総合無料ランキング 1位獲得
2013年 ベトナム・ホーチミンにてオフショア開発開始
2015年 累計1000万DL突破。一部、自社アプリを売却予定

和波俊久 Toshihisa Wanami

Lean Startup Japan LLC Founder CEO Lean Startup Japan LLCファウンダー 代表社員   |  

IT企業でITサービ スマネジメント及びプロジェクトマネジメントのコンサルタントを務 める傍ら、数々のITプロジェクトの失敗やデスマーチを経験。プロジ ェクト失敗の原因を追求する過程で「ユーザが誰も使いたがらないシ ステムを、ウォーターフォール型で開発することが原因」であること を開眼。この考えを むリーンスタートアップを広く普及するため に、2010年10月より"Lean Startup Japan"ブログを開設し、Meetup の開催やセミナー、コンサルティングを提供している。

高橋 一貴 Kazuyoshi Takahashi

株式会社チカク シニアエンジニアリングマネージャー

1977年生。大学院卒業後、受託開発企業を経て、2006年株式会社シリウステクノロジーズに入社。インターネット広告配信システムの開発業務を担当。ヤフー株式会社入社後は、全社の生産性改善に携わる。2015年12月にチカクに入社。まごチャンネルの開発業務を担当。共訳書に「Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン」(丸善出版)、「一人から始めるユーザーエクスペリエンス」(丸善出版)がある。Certified Scrum Professional、修士(工学)

三谷 明男 Akio Mitani

蔵前工業会 蔵前ベンチャー相談室 コーディネーター

1972年東京工業大学大学卒業後、東芝に入社。総合研究所に勤務し、伝熱関連技術のR&Dに従事。白物関連の事業部門に移り、エアコン、冷蔵庫等の新製品開発、また、本社部門にて新規事業推進を担当した。東芝の空調事業会社に移り、品質統括責任者や海外事業統括責任者等の経営に従事した。
2008年に東芝を退職後、蔵前ベンチャー相談室にてコーディネーターを担当している。その他、東工大の産学連携推進本部のコーディネーター、国士舘大学の非常勤講師、三谷技術士事務所でコンサルタント業務等、多方面に企業支援活動に取組んでいる。

長谷川 誠 Makoto Hasegawa

蔵前工業会 蔵前ベンチャー相談室 コーディネーター

1973年東京工業大学電気工学科卒業後、松下電器(株)に入社。松下通信工業、松下技研、パナソニックモバイルコミュニケーションズで、警察向け携帯無線機、新復調方式ページャ、ETC路側機、衛星通信用地上局コンバータ、携帯電話基地局アンテナ技術等、一貫して無線通信分野の新技術、新製品R&Dに従事。2005年松下電器を退職、Panasonic向け無線計測機器開発のベンチャー・中小企業に勤務。2006年から船井電機(株)でモバイルWiMAX端末開発を推進。電子情報通信学会のマイクロ波研究会幹事、ITU-R・WP8F(次世代携帯電話の国際標準化)日本代表団構成員、WiMAX Forum(グローバル&日本)活動、総務省の審議会、電波産業会関連の委員・主査等を歴任。技術開発責任者として社外活動、国際標準化活動に貢献。2011年に船井電機を退職後、蔵前ベンチャー相談室で、知見と人脈を生かしたベンチャー・中小企業支援のコーディネーターを担当。その他、中小企業の技術顧問、東工大学生の就職支援のくらまえアドバイザーとしての活動等も行っている。

栗原 基

蔵前工業会 蔵前ベンチャー相談室 コーディネーター

1972年東京工業大学大学院修士課程修了後、東芝に入社。総合研究所に勤務し、コンピュータによる日本語入出力装置、日本語処理の研究開発に従事。開発センターに移り、音声認識・合成、文字認識、画像認識等の要素技術の開発と要素技術を用いた製品開発に従事。
2000年東芝を退職、アルパイン(株)に入社し、音声認識・合成等を用いたカーナビゲーションのヒューマンインターフェースの開発に従事。
2009年ITSサービス推進機構に出向し、DSRC車載器(次世代ETC)の相互接続性確認業務に従事し、2014年8月に退社。
2015年3月 蔵前ベンチャー相談室 コーディネーター。

伊久美 功一

蔵前工業会 蔵前ベンチャー相談室 コーディネーター

1968年東京工業大学卒業後、NECに入社。ソフトウェア開発本部に勤務し、OS、運用管理、セキュリティ、等の開発に従事するとともに顧客システムのサポート、海外主要ベンダー(MS、オラクル、HPなど)とのアライアンスなどに従事。その後、ソフトウェア部門長を担当した。
2008年NECを退職後、独立行政法人情報処理推進機構、ソフトウェア受託会社等を務め、蔵前ベンチャー相談室にてコーディネーターを担当している。

古屋 光俊

蔵前工業会 蔵前ベンチャー相談室 コーディネーター

1984年東京工業大学、1986年修士卒業後、三菱商事に入社。化学品部門、情報産業部門、投資銀行部門に勤務。電子部品、コンピュータ関連機器、衛星通信、移動体通信エリアにおいて新商品開発、グローバル販売、及び、ベンチャーキャピタリストとしてベンチャー投資を行う。1999年三菱商事退職後、PwCコンサルティング(現IBM)にて通信・IT企業向けコンサルティング、その後、通信・ITベンチャー企業のCFO、M&A・新規事業開発担当役員としてベンチャー経営を行う。
蔵前ベンチャー相談室にてコーディネーターを担当している。また、早稲田大学 WBS研究センター研究員としてベンチャー研究も行う。

Venue Sponsors
審査員 / Judges

西田 光志

TIS株式会社 代表取締役副社長執行役員

昭和52年、株式会社 東洋情報システム(現 TIS株式会社)にシステムエンジニアとして入社。
現場第一主義で、顧客とプロジェクト現場に真摯に向き合う姿勢が関係者のココロを掴み、
いくつもの難航プロジェクトを成功裏に完遂。
企画部長時代は、積極的に数々の新規ビジネス立ち上げに関与。
ビジネスへの嗅覚は顧客を知るからこその迫力と言われた。
平成20年、クオリカ株式会社 代表取締役社長に就任、
日本国内のみならずアジアを中心とした海外にビジネスを展開。
平成28年4月より現職。

東北大学理学部物理学科卒業、特技は「男の料理」。ちょっと裏通りの美味しいお店探索が好き。

梶原 健司

株式会社チカク 共同創業者兼代表取締役

アップルジャパンに新卒で入社。以後、12年間にわたってiPodなどコンシューマへのセールス・マーケティング主要部門を担当後、独立。その後、2014年にチカクを創業。
実家のテレビに孫専用のチャンネルを追加するIoTサービス 「まごチャンネル」を運営。

平野未来

シナモン代表取締役

東京大学大学院在籍中に自身の研究がIPAの育成事業「未踏ソフトウェア創造事業」に採択。在学中に設立したIT企業 ネイキッドテクノロジーを2011年にミクシィに売却。2012年に共同創設者と2人でシナモンを設立。写真チャットアプリ「Koala(コアラ)」の事業を、事業統括をシンガポール、開発をベトナムとタイ、マーケティング・営業を台湾でそれぞれ行う4拠点の体制で運営している。

ファシリテーター / Facilitator

DongYol Lee

(現)日本NPO法人Startup Weekend 理事長   |  

李氏は仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。彼は世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある

オーガナイザー / Organizers
松本かずえ
大内遙河
因幡和晃
森本千佳子
坂本啓
鈴木勝博